コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

「コレクション展 躍動する個性―大正の新しさ」

神奈川県立近代美術館 葉山館

大正時代の美術は、明治時代からの流れを受け継ぎながら、さらに自由
な表現を求めて若者たちが革新的な芸術を花開かせました。1912(大正元)
年には岸田劉生や萬鉄五郎らがヒュウザン会を起こし、1914(大正3)年
には二科会が創設され、そこを舞台にして夭折の画家関根正二や村山槐多
らが活躍しました。さらに、村山知義らが大正期の新興芸術をリードしま
した。1926(大正15/昭和元)年には、佐伯祐三らが独立美術協会の前身
である1930年協会を結成します。本展では大正時代の美術を通観すること
で、その輝かしい時代の熱き鼓動を感じ取っていただければと思います。
併陳で新収蔵作品も紹介します。

―――――――――――
●○展覧会関連企画○●
―――――――――――
■学芸員によるギャラリートーク
日時:6月17日(土)午後1時~1時30分
*申込不要、参加無料
(ただし「コレクション展」または「砂澤ビッキ展」の当日観覧券が必要)

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・‥‥……
「先生のための特別鑑賞の時間」2017年度は全10回開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
 2017年度の「先生のための特別鑑賞の時間」は、展覧会鑑賞と解説を
中心に鑑賞授業案について意見交換を行う「鑑賞編」、当館のコレクショ
ン展鑑賞と所蔵作品カード『Museum Box 宝箱』を使ったゲーム等を体験
していただく「実践編」、スペシャルなワークショップを体験していただく
「特別編」の三本立てのプログラムで、全10回開催いたします。

◆対象◆
小学校・中学校・高等学校・特別支援学校、教育委員会、社会教育施設
(公民館等)、学習支援を目的とする非営利団体等に所属し、教育活動に
従事する方

※参加は無料ですが、事前のお申し込みが必要です。神奈川県サイト内の
「近代美術館への問合せ」フォームか、チラシ裏面の申込用紙にご記入の
上ファクスでお申し込みください。

「先生のための特別鑑賞の時間」申込用紙付チラシ

ジャンル 展覧会・展示会
地域 横須賀三浦地域
開催日 4月8日(土) 〜 6月18日(日)
時間 午前9時30分~午後5時(入館は4時30分まで)
休館日 月曜日
券種/料金 一般250(150)円
20歳未満と学生150(100)円
65歳以上と高校生100円

同時開催の「砂澤ビッキ展」をご覧の方は、同展の観覧券で同日に限り「コレクション展」もご覧いただけます。
※( )内は20名以上の団体料金です。
※中学生以下と障害者手帳等をお持ちの方(および介助者原則1名)は無料です。その他の割引につきましてはお問い合わせください。
※ファミリー・コミュニケーションの日:毎月第1日曜日(今回は5月7日、6月4日)は、18歳未満のお子様連れのご家族は、割引料金(65歳以上の方を除く)でご観覧いただけます。
お問い合わせ 神奈川県立近代美術館 [葉山館]
TEL 046-875-2800
FAX 046-875-2968
■葉山館広報担当:土居、鈴木、高原
URL http://www.moma.pref.kanagawa.jp/museum/exhibitions/2017/collection1/index.html
主催 神奈川県立近代美術館

神奈川県立近代美術館 葉山館

〒240-0111 三浦郡葉山町一色2208-1