コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」

横浜美術館/横浜赤レンガ倉庫1号館/横浜市開港記念会館 地下

横浜トリエンナーレは、3年に1度開催される現代アートの国際展です。
タイトルの[島][星座][ガラパゴス]は、接続や孤立、想像力や創造力、独自性や多様性などを表すキーワードです。
いま、世界はグローバル化が急速に進む一方で、紛争や難民・移民の問題、英国のEU離脱、ポピュリズムの台頭などで大きく揺れています。
ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」では、「接続」と「孤立」をテーマに、相反する価値観が複雑に絡み合う世界の状況について考えます。

本トリエンナーレでは、アーティストを厳選し、その多くが複数作品を展示することで、小さな個展群が緩やかにつながり、星座あるいは多島海を形作るように展覧会を構成します。また、幅広い分野の専門家が参加する公開対話シリーズ「ヨコハマラウンド」を通して討論を重ねます。視覚と対話の両面から深くテーマを掘り下げ、「議論」や「共有・共生」の機会となることを目指します。

先行きの見えない複雑な時代に、人間の勇気と想像力や創造力がどのような可能性を拓くことができるのか。 多くの人々とともに考え、開国、開港の地・横浜から新たな視点を発信します。

◆横浜市の全小・中学生に「鑑賞ポケットガイド」を配布

ヨコハマトリエンナーレ2017では、小・中学生とその保護者の、作品鑑賞の手引きとして「ヨコトリ2017をもっと楽しむ!鑑賞ポケットガイド」を制作し、横浜市内の小・中学校を通じて、全児童・生徒約30万人に、6月下旬から順次配布します。
また、団体鑑賞を希望する市外の小・中学校や、会期中に来場した小・中学生にも希望があれば配布する予定です。

なお、中学生以下は、ヨコハマトリエンナーレ2017の入場が無料です。

鑑賞ポケットガイドの紙面は、こちらからダウンロードいただけます。
・小学生用:
 有効期限:2017/12/20(水) 10:00
 https://dl.nxlk.jp/16aad335-fd19-4f29-93cc-7741244c7d25

・中学生用:
 有効期限:2017/12/20(水) 10:00
 https://dl.nxlk.jp/5c4702a7-e8d4-4cc1-8460-701c54d31288

■子どもたちが楽しめるツアー・ワークショップも開催
「鑑賞ポケットガイド」以外にも、子どもたちが展覧会に親しみ、多様なものごとの感じ方、考え方についての理解を深められるようなプログラムを実施します。
中学・高校生を対象にした「ヨコトリ2017を体験しよう!伝えよう!」では、中学・高校生が、本物の美術作品に触れ、アーティストや作品との出会いを通して美術の魅力を体験し、それをもとに、小学生に「ヨコハマトリエンナーレ2017 」の楽しさを伝える展示ツアーとワークショップを6~9月に実施します。
また、小学生と保護者を対象にした、わくわく日曜鑑賞講座「美術ってなんじゃもんじゃ?」なども開催します。
これらのプログラムは、横浜美術館の教育普及グループとの協働により行います。

・「ヨコトリ2017を体験しよう!伝えよう!」
http://yokohamatriennale.jp/news/2017/2017/04/2017-21.html
・わくわく日曜鑑賞講座「美術ってなんじゃもんじゃ?」
http://yokohamatriennale.jp/news/2017/2017/03/2017-10.html

ジャンル 展覧会・展示会 / etc.
地域 横浜ベイエリア(中区・西区)
開催日 8月4日(金) 〜 11月5日(日)
時間 10:00 - 18:00 (最終入場17:30)
[10/27(金)、10/28(土)、10/29(日)、11/2(木)、11/3(金・祝)、11/4(土)は20:30まで開場(最終入場20:00)]
休館日 第2・4木曜日(8/10、8/24、9/14、9/28、10/12、10/26)
お問い合わせ ハローダイヤル 03-5777-8600(8:00-22:00)
URL URL: http://www.yokohamatriennale.jp
主催 横浜市、(公財)横浜市芸術文化振興財団、 NHK、朝日新聞社、 横浜トリエンナーレ組織委員会

横浜美術館/横浜赤レンガ倉庫1号館/横浜市開港記念会館 地下