コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

ヨコハマトリエンナーレ2017 市民サポーター「ハマトリーツ!」による 展覧会ガイドツアーを開催

ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」が、現在、横浜美術館、横浜赤レンガ倉庫1号館、横浜市開港記念会館地下で開催しています。(会期2017年11月5日(日)まで)

ヨコハマトリエンナーレ2017では、上記3会場で、市民サポーター「ハマトリーツ!」が出品作品を解説するガイドツアー「ギャラリー・ツアー@横浜美術館」「作品前トーク@赤レンガ倉庫」「作品前トーク@開港記念会館」を定期的に開催しています。
参加費は無料、先着順。詳しくは以下の日程です。
10月も予定しています、詳しくはWEBサイトをご確認ください。

【サポーターによるギャラリー・ツアー@横浜美術館】
■開催日:
9月26日(火) 10:30~/13:30~
9月27日(水) 10:30~/13:30~
9月29日(金) 10:30~/13:30~
9月30日(土) 10:30~

■定員:各回7名(当日受付、先着順)
■参加方法:開始時間の30前から受付開始。
横浜美術館会場内ハマトリーツ!ステーション(総合案内向かい)にご集合ください。
http://yokohamatriennale.jp/2017/event/2017/08/event41.html

【作品前トーク@横浜赤レンガ倉庫、横浜市開港記念会館】
横浜赤レンガ倉庫1号館と横浜市開港記念会館地下の会場では、作品前にて解説を行っています。
どの作品で行われるか、当日各会場にてご確認ください。

■参加費:
いずれも無料(当日有効のチケットが必要です)

■お問い合わせ:
横浜トリエンナーレサポーター事務局 
Tel. 045-228-7816


<展示プロジェクトのサポートも行っています>
また、「ハマトリーツ!」は、オラファー・エリアソン考案の「Green light―アーティスティック・プロジェクト」でグリーンライトの制作アシスタントや、アレックス・ハートリーによるプロジェクト「Nowhererisland(どこにもない島/ここが国土)」の移動式大使館「Nowhere Embassy」の入国審査の運営も行っています。

その他にも、横浜美術館のビジターサービスセンターでの来場者向けのコンシェルジュ・サービスや、第3回全国芸術祭サポーターズミーティング、サポーターズサロンを開催するなど、ヨコハマトリエンナーレ2017を舞台に様々な活動を展開しています。


【横浜トリエンナーレサポーター「ハマトリーツ!」について】
「ハマトリーツ!」は横浜トリエンナーレを盛り上ける市民サポーターです。
横浜トリエンナーレに携わるボランティア活動 として誕生し、これまで展覧会の運営サポートや市民ならではの目線で広報活動を行い、また主体的な活動を通じて、多くの仲間を増やしています。
メンバーは「アートが大好き」、「まちづくりに興味がある」などさまざまな趣向を持つ方々が集まり、現在は1,482人(2017年9月26日現在)の登録数で、10代から80代までの幅広い年齢層のメンバーが一緒に活動しています。

サポーター登録の申込み・お問い合わせ:横浜トリエンナーレサポーター事務局
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい3丁目 4-1 横浜美術館 横浜トリエンナーレ組織委員会事務局内
TEL: 045-228-7816(10:00-18:00 /第2・4木曜休場日)  FAX:045-681-7606
MAIL: info@yokotorisup.com
横浜トリエンナーレサポーター公式 WEBサイト: www.yokotorisup.com

ジャンル 展覧会・展示会 / etc.
地域 横浜ベイエリア(中区・西区)
開催日 9月29日(金) 〜 9月30日(土)