コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

ライブハウスのバッハ祭り2017<夏>

横浜エアジン。

横浜市中区住吉町5-60

ヨハン・セバスチャン・バッハの名曲を横浜の名門ジャズクラブ『横浜エアジン』で蘇らせる20年続いている企画。
国際的に活躍するミュージシャンたちがクラシックに挑むチャレンジLIVE!!!

ジャンル 音楽 / ダンス
地域 横浜ベイエリア(中区・西区)
開催日 7月20日(木) 〜 7月23日(日)
時間 7月20(木)~22(土) 開場7時、開演7時半、終演9時半。
7月23(日)開場3時、開演3時半、終演5時半。
出演 <出演者紹介>

【shezoo / シズ】
☆作編曲家・ピアニスト。
16歳でミュンヘン(ドイツ)国立音楽大学に入学。CM、映画、映像、アニメーション、ドキュメントなど、軽々とジャンルを超えて作品を生み出し、色彩と映像の浮かぶ音を心と細胞に届ける。架空映画音楽を孕む妖しく美しい偽りのようなカルテット「トリニテ」、フリーすぎる現代音楽の危険な匂いのする音楽集団「シニフィアン・シニフィエ」、夜に内在する音楽を探す旅「夜の音楽」、クラシックを歌わない歌手が歌う「マタイ受難曲プロジェクト」など楽しい企画を展開している。ところでカレーとヨーグルトと赤ワイン、そうそうフライドチキンも大好き。 
http://trinite.me/  http://shezoo.cocolog-nifty.com/

【加藤里志 (サックス) 】
☆洗足学園音楽大学卒業。前田奨学金奨学生。同大学特別演奏者認定。前田記念賞受賞。第25回日本管打楽器コンクール入賞。全日本ジュニア管打楽器ソロコン テ スト優秀賞。「伝わる音」をモットーに活動中。甲斐清和高校音楽科非常勤講師。「夜の音楽」「シニフィアン・シニフィエ」「Tokyo Rock'n Sax」「Yamanashi Wind philharmonic」のメンバーでもある。んだから、 僕も唐揚げ好きです(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)飲み物はお酒ならなんでも好きです! 
http://satoshi-kato.com

【寺前浩之 (バンドリン、テナーギター) 】
☆大阪府出身。12歳よりギターを始め、京都外語大在学中にジャズと音楽理論を学ぶ。 上京後、クラシックギターの道へ。 幾つかのコンクール入賞後、1992年渡欧。ゴ ンサレスに師事し各地でコンサートを行なう。 ’96年に帰国後はブラジル音楽を中心に演奏活動を展開。‘00年、「ラ・マンチャの男」に“ギター弾き“の役で出演。’04年、CD「VAGABOND」発表。’05年よりバンドリンに転向。’08年、平倉信行(g)とのデュオCD「ブラジル音楽帳」発表。’12年、テナーギターソロCD「BACH On Tenor Guitar」発表。 そやから、ピザとコーラ。唐揚げも好き~。お酒も少々~~! 
http://blog.goo.ne.jp/treme-treme

【西田けんたろう(ヴァイオリン)】
☆バンド活動を経てベーシストとしてジャズ界へ。 コントラバスとジャズを中村新太郎氏に師事。 ヴァイオリンに転向後、ジャズのフィールドを中心に タンゴ楽団「Tango Triciclo 」 ヴァイオリンソロでの「楽団ひとり」 国内外アーティストのライブ・ツアー、メディア出演、レコーディング等、活動は多岐に渡る。あ、そうそう、ホントに好きなのは鶏のから揚げとマンゴージュース♪
http://kentaro-vn.com/

・・・・・・・・・・・・・
【ゆい。Soleiyu Eye】
☆ピアノとうたによる即興を主に、書など音以外の表現にも開きながら、
その場に出る言語に身を委ねている。音以外の素材を司るアーティストとの共演も多い。
長き海外拠点、多岐放浪を経て今に至る。桐朋学園、バークリー音楽院卒業。
だから、鰻の蒲焼とワインが好きで、生魚は苦手。 
www.soleiyueye.com

【宝子】
☆舞踏家。舞踏オーケストラ「大豆鼓ファーム」(主宰 星野建一郎)に出会い、踊り始める。
「渋さ知らズ」や松原東洋主宰、舞踏団「トンデ空静」の舞踏手として国内外の公演に出演。
ジャズからパンクまで様々な音楽家とのライブを行う。近年は演出も手掛ける等、舞台創作にも活動中。
あ、言い忘れたけど私はごはんとコーヒーが好き。
http://hasegawatakako.com

・・・・・・・・・・・・・

【奴田原 優子 Yuko Nutahara (Piano & Spinet)】
☆洗足学園大学音楽学部ピアノ科卒、同専攻科卒。スピネットは独学。過去、無伴奏女声合唱団に所属し、ヨーロッパ各地の教会での貴重なコンサートも経験している。けれども、好きなものはスイカとコーヒーなんです。 https://www.facebook.com/yuko.nutahara?fref=ts

【岡崎 佳奈 kana Okazaki (Violoncello & Viola da gamba)】
☆高校1年の時にチェロでの通奏低音の楽しさを知る。以降、社会人合奏団等に所属し、ヴィオラ・ダ・ガンバの演奏も開始。現在に至るけれども、大好きなのはニンジン、きのこ(なんでも)とコーヒー牛乳なんです。

【斉藤 禄美 Yoshimi Saito (Recorder) 】
☆高校からクラリネットを始める。大学オケを皮切りに現在も複数の社会人オーケストラに所属。
そして、小学校の音楽の授業で手にして以降、無類のリコーダー&古楽好きとなる。かつては中世・ルネサンス期音楽を
中心とした古楽合奏団にも所属していた。なので、好きなものはカレーとビールです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【LUNA / vocalist】
☆音楽一家に生まれ、3才よりピアノを学ぶ。和洋、様々な音楽に触れて育つ。2009年8月 1st.CD『Everything Must Change』(JAZZ LIFE誌、SJ誌から高く評価される)、同年9月 『MENINA MOCA / AKETA meets VOCAL』、’12年『Natural』をリリース、’15年CD『倍音の森』に参加。近年はジャンルを超えたミュージシャンとの共演も多く、作詞作曲にも取り組み、幅広い演奏活動を展開している。ダイナミックかつ繊細、ブルージーでエモーショナルな天性の歌声に恵まれた存在感のあるvocalist。だけど好きな食べ物は秘密、、、。
http://ameblo.jp/utautai-luna

・・・・・・・・・・・・・・・・

<今井和雄トリオ>
ジャズあるいはフリージャズをテーマに2005年7月、今井和雄(g) 鈴木學(エレクトロニクス)伊東篤宏(オプトロン)の編成で結成。コントロール可能な楽器と正確にはコントロール不可能な電気音具を組み合わせることで生まれる、安定した姿には留まりにくい音楽の形。そこから、私にとって現在のジャズ(の様なもの)を探っていこうと考えている。(今井和雄)

【今井和雄 kazuo imai】
☆1970年代から活動を始め、’76年イースト・バイオニック・シンフォニアの録音に参加。’91年サウンドインプロヴィゼーションシリーズ「ソロワークス」を開始。’97年より集団即興の為のプロジェクト「マージナルコンソート」を企画。’05年フリージャズバンド「今井和雄トリオ」結成。国内外で即興を中心に活動している。なのでお米と美味しい水が大好き。
http://www.japanimprov.com/kimai/kimaij/ https://m.facebook.com/kazuo.imai.music/

【鈴木學 manabu suzuki】
☆2000年、エレクトロニクス技術を駆使した自作楽器の設計制作し即興演奏等の活動を開始。
アナログ発振器、デジタル音源、マイコン、MIDI、無線機器、映像信号を応用した作品を制作。
音楽家からの受託制作も行う。そして、大好きなのは「りんごとリンゴジュース」
http://www.geocities.jp/ijnsz/index.html

【伊東篤宏 atsuhiro ito】
☆1980年代後半より美術作家として活動を始め、’98年から展覧会などでサウンド・パフォーマンスを開始。
インスタレーション作品と同素材である蛍光灯を使用した自作音具「オプトロン」を制作。視覚要素を交えた音のアプローチを、所謂サウンドアート的展開からロック~ジャズ~クラブミュージックまで、音の大小や空間の規模を問わず国内外で活躍している。 そして最後に好きなものは和食全般とミルクティーです。
http://gotobai.net/

。。。。。。。お楽しみに~~~!!!。。。
。。。。。。。。。。。
券種/料金 予約¥2300 当日¥2500 U23¥1500 中学生以下無料。
お問い合わせ 横浜エアジン(担当:うめもと実)
TEL.045-641-9191

http://www.airegin.yokohama
URL https://www.facebook.com/events/1325996404115955/?acontext=%7B%22ref%22%3A%2222%22%2C%22feed_story_type%22%3A%2222%22%2C%22action_history%22%3A%22null%22%7D&pnref=story
主催 横浜エアジン

横浜エアジン。

横浜市中区住吉町5-60

アクセス
地下鉄『関内駅』徒歩2分、『馬車道駅』徒歩3分。