コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

企画展「角野栄子『魔女の宅急便』展―魔女とおばけと―」

神奈川近代文学館第2・3展示室

231-0862 横浜市中区山手町110

「誰でも魔法をひとつは持っている」――そんな思いをこめて、角野栄子が20年以上書き続けた魔女キキの成長の物語、『魔女の宅急便』全6巻。『スパゲッティがたべたいよう』を第1作として、すでに36作刊行されているアッチ、コッチ、ソッチの「小さなおばけ」シリーズ。本展では、長く読み継がれるこのふたつのシリーズを軸に、角野の多彩な作品群を、原画や原稿、創作ノートなどで紹介します。豊かな想像力とユーモアに支えられた〈魔女とおばけ〉の世界へようこそ!

ジャンル 展覧会・展示会
地域 横浜ベイエリア(中区・西区)
開催日 7月22日(土) 〜 9月24日(日)
時間 【開館時間】
午前9時30分~午後5時(入館は4時30分まで)
休館日 休館日は月曜日(9月18日は開館)
券種/料金 一般500円(300円)、65歳以上/20歳未満及び学生200円(150円)、高校生100円、中学生以下無料
*(  )内は20名以上の団体料金
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は無料(詳しくはお問い合わせください)
お問い合わせ 公益財団法人神奈川文学振興会
231-0862 横浜市中区山手町110 県立神奈川近代文学館内
TEL045-622-6666  FAX045-623-4841
URL http://www.kanabun.or.jp/exhibition/6124/
主催 【主催】
県立神奈川近代文学館、公益財団法人神奈川文学振興会
【後援】
神奈川県教育委員会、横浜市教育委員会、一般社団法人日本国際児童図書評議会(JBBY)、一般社団法人日本児童出版美術家連盟、FMヨコハマ、神奈川新聞社、tvk(テレビ神奈川)
【協賛】
KADOKAWA、福音館書店、ポプラ社、東京急行電鉄、神奈川近代文学館を支援(サポート)する会
【広報協力】
KAAT 神奈川芸術劇場

神奈川近代文学館第2・3展示室

231-0862 横浜市中区山手町110

アクセス
<みなとみらい線>
元町・中華街駅下車 ▽徒歩10分
<バス>
神奈川中央交通バス11系統 (桜木町駅~保土ヶ谷駅)
横浜市営バス20系統 (桜木町駅~山手駅)
観光スポット周遊バス「あかいくつ」(桜木町駅~港の見える丘公園〈中華街・元町ルート〉)
いずれも「港の見える丘公園」下車、徒歩3分
JR京浜東北線(根岸線)