コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

国際セミナー「接続する国際展・芸術祭(CONNECTIVITY AS A METHOD? – The Future of Biennales and Triennales)」

横浜美術館(午前の部:円形フォーラム 午後の部:レクチャーホール)

〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目4−1

横浜トリエンナーレ組織委員会と文化庁は、9月27日(水)、国際セミナー「接続する国際展・芸術祭(CONNECTIVITY AS A METHOD? – The Future of Biennales and Triennales)」を、横浜美術館で開催します。

現在日本では、現代アートの国際展・芸術祭が各地で開催されるようになり活況を呈していますが、世界でも美術のグローバル化の結果、国際展・芸術祭の増加と開催地の多極化が進んでいます。
特に21世紀に入ってからは、都市の再生、シティ・ブランディング、観光、クリエイティブ産業の育成や雇用促進など、より広範な社会課題に接する場として機能する国際展・芸術祭への関心の高まりを見せています。
本セミナーでは、多様化する国際展・芸術祭などの大型現代美術事業の在り方について議論するとともに、求められる人材や組織について、専門家や実務者を交えたワークショップとセミナーを通して考えます。

[午前の部] 実務者ワークショップ 10:00~12:00
特徴ある取組を実施している国内外の国際展・芸術祭の実務者による意見交換と課題共有するワークショップです。

<10:00-11:30>
実務者ワークショップ①「なぜ国際展・芸術祭を開催するのか?新しいアプローチと新たな課題」
なぜ、いま当該地で国際展・芸術祭を開催するのか?その目的と期待される成果について新設や新しい取り組みを始めた国際展を例に意見交換し、課題を共有する。
【プレゼンテーション候補】カラチ・ビエンナーレ(パキスタン)、シャルジャ・ビエンナーレ(アラブ首長国連邦)、ウラル工業現代美術バイエニアル(ロシア)、コーチ=ムジリス・ビエンナーレ(インド)など
【ファシリテーター】飯田志保子(東京藝術大学准教授)

実務者ワークショップ②「国際展・芸術祭の人材育成」
国際展・芸術祭の人材とはどのようなスキルを必要としているのか?若手キュレーター育成の先行事例の紹介とともに、どのような成果を期待するべきか、またどのような方法論が有効か考える。
【プレゼンテーション候補】ベルリン・ビエンナーレ(ドイツ)、サンパウロ・ビエンナーレ(ブラジル)、リバプール・ビエンナーレ(英国)、イスタンブール・ビエンナーレ(トルコ)など
【ファシリテーター】帆足亜紀(横浜トリエンナーレ組織委員会プロジェクト・マネージャー)

<11:30-12:00>
全体討論「現場の声から―これから求められる国際展・芸術祭の形と人材」
【ファシリテーター】飯田志保子(東京藝術大学准教授)

参加条件:英語でのコミュニケーションが取れること。アートプロジェクト・国際展、芸術祭での実務経験があること。または、大学院にて当該論文を発表していること。
定員:30名(各ワークショップ15名) ※事前申込制・選考有り

[午後の部] 国際セミナー「接続する国際展・芸術祭」
<13:30~16:00 (開場13:00)>
瀬戸内海を舞台にアートとによる地域活性化を目指す先駆的なプロジェクトを手掛けてきた福武總一郎氏を基調講演に迎えて、アートが持つ根源的な価値、またそれによって得られる新たな社会的価値、国際展・芸術祭が社会のさまざまな要素とつながる可能性について考えます。
また、国際展・芸術祭のこれからの姿について異なる地域で国際展・芸術祭を手掛けている専門家を迎えて、パネルディスカッションを行います。(日英同時通訳あり)

プログラム:
13:30-13:40 主催者あいさつ
13:40-14:30 基調講演「直島から瀬戸内国際芸術祭へ」 福武總一郎(株式会社ベネッセホールディングス名誉顧問)
14:30-14:40 休憩
14:40-16:00 パネルディスカッション「接続する国際展・芸術祭―これからの姿」
パネリスト:
チアゴ・ドゥ・パウラ・ソウザ(第10回ベルリン・ビエンナーレ キュレトリアルチームメンバー)
ビゲ・オール(イスタンブール・ビエンナーレ ディレクター)
山出淳也(NPO法人 BEPPU PROJECT 代表理事/アーティスト)
司会:逢坂恵理子(横浜美術館館長/ヨコハマトリエンナーレ2017 コ・ディレクター/IBA理事)
※定員:200名 ※事前申込制・先着順

ジャンル アート
地域 横浜ベイエリア(中区・西区)
開催日 9月27日(水)
時間 10:00~16:00
券種/料金 参加費は無料です。
チケット情報 ※お申し込みは下記URLから 
チケット情報URL http://www.itnseminar-yt2017.jp/
お問い合わせ NHKプロモーション内事務局
Tel:03-5790-6423
Email:info_itnseminar_yt2017@nhk-p.co.jp
主催 主催:横浜トリエンナーレ組織委員会、文化庁
協力:国際ビエンナーレ協会(IBA)

横浜美術館(午前の部:円形フォーラム 午後の部:レクチャーホール)

〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目4−1