コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

特別展「『續こしかたの記』刊行50周年記念 名品でたどる、清方のあゆみ」

鎌倉市鏑木清方記念美術館

文筆家としても知られた鏑木清方は、晩年に、随筆集『こしかたの記』『續こしかたの記』を世に出し、半生を振り返りました。自らの制作や日常生活から、画壇や出版界、演劇界、そして人々の暮らしや風俗にまで触れた随筆は、近代日本の文化史資料としても高い評価を受けています。
今年、刊行から50年を迎えた『續こしかたの記』(昭和42年・中央公論美術出版)には、大正初期から戦後鎌倉に移り住んだ晩年までの日々が綴られています。寒天の改革、関東大震災、太平洋戦争――激動の時代の中で清方は、模索と前進を繰り返しつつ、理想の美を求め続けました。
本特別展では、『續こしかたの記』の文章をご紹介しながら、同時代の名品とともに、清方のあゆみを辿ります。

ジャンル 展覧会・展示会 / アート
地域 横須賀三浦地域
開催日 5月27日(土) 〜 7月2日(日)
時間 9:00~17:00 最終入場は、16時30分になります。
休館日 毎週月曜日、6月6日(火)
券種/料金 一般:300円 小・中学生:150円
20名様以上の団体料金は、一般お一人様210円 小・中学生100円
鎌倉市内にご在住の65歳以上の方は無料
お問い合わせ 鎌倉市鏑木清方記念美術館
TEL0467-23-6405
FAX0467-23-6407
URL http://www.kamakura-arts.or.jp/kaburaki/
主催 鎌倉市鏑木清方記念美術館

鎌倉市鏑木清方記念美術館

〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下一丁目5番25号

アクセス
JR横須賀線「鎌倉駅」下車、小町通りを北に徒歩約7分。