コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

葉山館「没後90年 萬鐵五郎展」

神奈川県立近代美術館 [葉山館]

個性派と呼ばれる芸術家を多数輩出した大正時代において、ひときわ
特異な才能を輝かせた画家・萬鐵五郎(よろず・てつごろう)。本展は20
年ぶりの大規模な回顧展です。
 岩手県土沢(現在の花巻市)に生まれ、茅ヶ崎で没した萬鐵五郎は、
41年という決して長くはない生涯において、西洋絵画と東洋の伝統を
融合させた独自の世界を作り上げました。本展では代表的な油彩画、
水彩画を中心に、その制作のプロセスを示す素描や資料のほか、版画
やこれまであまり注目されてこなかった水墨画に焦点を当てています。
総出品点数約400点によって、萬が目指した表現の本質に迫るとともに、
その稀にみる才能と洞察力に恵まれた画家の創作の原動力を探ります。

―――――――――――
●○展覧会関連企画○●
―――――――――――
すべて申込不要、参加無料。
ただし展示室で行われる企画は、本展の当日観覧券が必要です。

■巡回館担当学芸員によるトーク
講師:平澤 広(萬鉄五郎記念美術館学芸員)
日時:7月2日(日)午後2時-3時
会場:神奈川県立近代美術館 葉山 展示室

■館長によるギャラリートーク
「萬鐵五郎/その創造の秘密」
日時:7月16日(日)午後2時-2時30分
会場:神奈川県立近代美術館 葉山 展示室

■担当学芸員によるギャラリートーク
「雲煙飛動(うんえんひどう)の人 萬鐵五郎」
日時:7月30日(日)、8月5日(土)、8月27日(日)
   各日午後2時-2時30分
会場:神奈川県立近代美術館 葉山 展示室

■近代美術館入門講座(共催:葉山町)
「萬鐵五郎と湘南」
講師:長門佐季(当館主任学芸員)
日時:7月15日(土)午前10時-11時
会場:葉山町福祉文化会館大会議室

■子どものためのワークショップ
本展に合わせて製作、夏休み期間中に来館した18歳以下の方に差し上げる
「わくわくゆったりグッズ」を使ってワークショップを行います。
日時:7月21日(金)、8月4日(金)、8月18日(金)
   各日午前11時-12時
会場:神奈川県立近代美術館 葉山 中庭ほか

■夏の美術館がもっと楽しくなる!「わくわくゆったりグッズ」プレゼント
夏休み期間中の7月15日(土)-9月3日(日)にご来館の18歳以下の方に、
夏の美術館がもっと楽しくなるクーポン付ノベルティ・グッズを差し
上げます。(なくなり次第終了。開館日のみの配布となります)

■ファミリー・コミュニケーションの日―8月6日は「会話を楽しむ日」
毎月第1日曜日(今回は7月2日、8月6日、9月3日)は、18歳未満のお子様
連れのご家族は割引料金(65歳以上の方を除く)でご観覧いただけます。
なお、8月6日は「会話を楽しむ日」。小さなお子様連れの方も遠慮なく
ご観覧ください。

■「先生のための特別鑑賞の時間」第4回鑑賞編(初めての方歓迎!)
「先生のための特別鑑賞の時間」第4回鑑賞編は、「没後90年 萬鐵五郎
展」の鑑賞、担当学芸員による解説、わくわくゆったりグッズ「ぼくも
わたしもてつごろう」を使ったワークショップを体験し、意見交換します。
「先生のための特別鑑賞の時間」第4回鑑賞編は、「没後90年 萬鐵五郎
展」の鑑賞、担当学芸員による解説、わくわくゆったりグッズ「ぼくも
わたしもてつごろう」を使ったワークショップを体験し、意見交換します。

日時:7月9日(日)午前10時-12時30分
対象:小学校・中学校・高等学校・特別支援学校、教育委員会、社会教育
   施設(公民館等)、学習支援を目的とする非営利団体等に所属し、
   教育活動に従事する方
※参加は無料ですが、事前の申し込みが必要です。

↓「先生のための特別鑑賞の時間」申込用紙付チラシ↓
http://www.moma.pref.kanagawa.jp/museum/pdf/2017_kansho.pdf

ジャンル 展覧会・展示会
地域 横須賀三浦地域
開催日 7月1日(土) 〜 9月3日(日)
時間 午前9時30分-午後5時(入館は午後4時30分まで)
開催日詳細 2017 年 7 月 1 日 ( 土 ) - 9 月 3 日 ( 日 )
休館日 月曜日( 7 月 17 日は開館)
券種/料金 一般1,000(900)円/20歳未満・学生850(750)円/65歳以上500円/高校生100円*()内は20名以上の団体料金です。*中学生以下と障害者手帳等をお持ちの方(および介助者原則1名)は無料です。その他の割引につきましてはお問い合わせください。
*ファミリー・コミュニケーションの日(毎月第1日曜日:今回は7月2日、8月6日、9月3日)は、18歳未満のお子様連れのご家族は割引料金(65歳以上の方を除く)でご観覧いただけます。
なお、8月6日(日)は「会話を楽し日」とします。小さなお子様連れの方も遠慮なくご観覧ください。
お問い合わせ 〒240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1
Tel.046-875-2800 /Fax.046-875-2968
メールinfo.kinbi.474@pref.kanagawa.jp
公式ツイッターアカウント
@KanagawaMoMA
美術館ウェブサイト
http://www.moma.pref.kanagawa.jp
展覧会担当:長門、髙嶋
広報担当:土居、鈴木、髙原
URL http://www.moma.pref.kanagawa.jp/museum/press/2017r_yorozu.pdf

神奈川県立近代美術館 [葉山館]

〒240-0111 三浦郡葉山町一色2208-1