コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

トークイベント|タカハシ ‘タカカーン’ セイジ×仲俣暁生+YukoNexus6 [(無テーマで話す)’デビュー’前作家がフリー編集者と過ごす一日を垣間見てもらう時間]

blanClass

横浜市南区南太田4-12-16 2F

・企画内容(ごあいさつ1):
「無職・イン・レジデンス」という言葉を通じてタカハシは仲俣氏と出会う。
連載はたまた小説家デビューという今後の流れも!?な展開へ。
作家デビューや出版にまつわる事柄も必然的に話題に出るので、お客さんも一緒にハラハラしてもらえると嬉しいです。
・企画内容(ごあいさつ2):
「みんな、いつだって、デビューできる」
ひょんなことで小説家・文筆家デビューを目指すことになったタカハシ自称音楽家。音楽に軸足を置けてないかのような、多岐に渡ってきた活動は、人々を混乱させる。いや、そもそも誰もタカハシのことは気にしていないのか。はたまた、あまりに掴みどころがなさすぎて、思考停止してしまっているのか!?
(この文章は、タカハシが書いています)
全く関係ないこと(無職・イン・レジデンスという活動)をしていたら、編集者かつ文筆家の仲俣暁生さんと出会うわけですが(世の中ってだいたいそういう感じだよね)、そしていきなり!「連載を念頭に置いてまずは書いてみないか」とか、一緒にやっていこう的な、挙げ句の果てには小説家デビュー!みたいな展開が早く、早く、早いよ!
めちゃくちゃありがたいんですけど…ぼくは、まあ、なんにも書けないわけです。
で、泣きをいれて、このイベントを企画したわけです。
とにかくいったんなにもかも忘れて、真っ白の地図を眺めながら放談したいのです。
結果きっと、予測としては、「どっからがデビューなのか問題」「出版界の現状」「実際小説家ってどうやってなるの?」「一生に一回は出版してみたいよね小説」「いや、シンガーソングライターになって死にたい」みたいな話題が出てきそう。
みなさんもタカハシになったつもりで(何かの無茶ぶりにこたえていくことや、小説家でなくても何かを始める前のこと、そしてカタチにしていくこと、その不安とうれしみについて)、このイベントを観に来ていただけたら。
なんとかタカハシは今までの思考や行動、過ごしてきた分野を総動員して、仲俣さん、そして引き出し役のYukoNexus6さんとのスーパー・ハイ・スピード・ドライビン・トークの応酬で小説家デビューの糸口を掴みとれたら!(藁でもいい)
や、このお二人の連想に連想を重ね、無限にほど近い引き出しをあけまくっていくトークを体感するだけでも、ほんとに胸が熱くなりますよ。
企画者:タカハシ ‘タカカーン’ セイジ/対談者:仲俣暁生(フリー編集者、文筆家)/スペシャル聞き手予定:YukoNexus6

ジャンル etc.
地域 横浜市(ベイエリアを除く)
開催日 3月4日(金)
時間 開場:18:30 開演:19:30
券種/料金 入場料:1,500円(ワンドリンクつき)
お問い合わせ info@blanclass.com
URL http://blanclass.com/japanese/schedule/20160304/

blanClass

横浜市南区南太田4-12-16 2F

アクセス
■京浜急行[井土ケ谷駅] (横浜駅から普通下り5駅)改札出て正面の信号をわたりすぐを左折、1つ目の交差点を右折、2つ目の角を左折、三井のリパーク後ろ、blanClass看板がある細い段々を上がって右の建物2階