コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

ポーラ美術館開館15周年記念展「ピカソとシャガール愛と平和の讃歌」 (箱根町)

ポーラ美術館

20世紀を代表する芸術館パブロ・ピカソとマイク・シャガールは、前衛芸術の中心地であった20世紀初頭のパリを拠点に、それぞれ独自のスタイルを切り拓きました。
その後も、二度にわたる世界大戦を経験しながらも、時代に向き合い、生涯にわたって旺盛に制作を続けました。
ともに20世紀の芸術を牽引した彼らは、同じ時代に生きた同志でもあったのです。
本展覧会は、約80点におよぶ二人の絵画作品とともに、タペストリー作家との協働により制作さらた大型タペストリーを通して、その創造の軌跡をご紹介します。入館料
 大人 1,800円、シニア(65歳以上)1,600円、大学生・高校生1,300円
 中学生・小学生(土曜日無料)700円
 ※15名以上の団体料金あり

ジャンル 展覧会・展示会
地域 県西地域
開催日 3月18日(土) 〜 9月24日(日)
開催日詳細 2017年3月18日(土)~2017年9月24日(日)9:00~17:00(入館は16:30まで)*展示替のため、5/12(金)は一部休室。6/21は企画展示室は休室。
お問い合わせ ポーラ美術館
URL http://www.polamuseum.or.jp/
備考 ※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

ポーラ美術館

アクセス
箱根登山鉄道「強羅駅」下車後、観光施設めぐりバスにて13分「ポーラ美術館」下車