コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

Green light-アーティスティック・ワークショップ 10月9日(月・祝)開催 「故郷を離れて生活を強いられること~シリア難民と福島避難民の現状を共有する」

横浜美術館オラファー・エリアソン展示室

〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目4−1

Green light―アーティスティック・ワークショップ
難民?避難民?

当ワークショップは、理解講座とランプ組立ワークショップの2部構成です。
理解講座では、AAR Japan[難民を助ける会]のメンバーと福島で文化を通じた震災復興に携わられてきた方々を迎えて、「故郷を離れての生活を強いられること」について考えます。
AAR Japan[難民を助ける会]からはシリア難民問題の現状、そして、福島からは避難民が置かれた現状を報告し、世界の難民問題と、日本の現代社会における福島をめぐる問題を相対化することを試みます。

■スケジュール:
13:00~14:30 理解講座「難民?避難民?」
14:30~17:30 ランプ組立ワークショップ

ジャンル etc.
地域 横浜ベイエリア(中区・西区)
開催日 10月9日(月)
時間 13:00-17:30
出演 ■理解講座・講師:
穗積武寛(AAR Japan[難民を助ける会]プログラム・マネージャー)
川延安直(福島県立博物館専門学芸員)
小林めぐみ(福島県立博物館主任学芸員)
吉田邦吉(ヴェルガイスト・フクシマ編集長)
券種/料金 定員:20名
参加費:ヨコハマトリエンナーレ2017チケット提示で無料(事前申込制、先着順)
チケット情報 お申し込みは公式WEBサイトから
チケット情報URL http://yokohamatriennale.jp/2017/event/2017/09/event50.html
お問い合わせ 横浜トリエンナーレ組織委員会
TEL:045-663-7232(10:00-18:00)
Mail: green-light@yokohamatriennale.jp
URL http://yokohamatriennale.jp/2017/event/2017/09/event50.html
主催 主催:横浜トリエンナーレ組織委員会
協力:福島県立博物館、AAR Japan[難民を助ける会]

横浜美術館オラファー・エリアソン展示室

〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目4−1