コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

市橋織江展 2001-2013

彫刻の森美術館 本館ギャラリー

神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121

世界の各地を独自の目線と色彩で切り取り続ける写真家、市橋織江の“現在”を集大成する「市橋織江展 2001-2013」を開催します。市橋織江(1978年生まれ)は、2001年に写真家として独立後、数々の広告や雑誌、アーティストの写真を手掛けています。
今回の展覧会では、未発表の作品から新作を含めた、作家白身の手焼きによるオリジナルプリント100点と大型写真で美術館という空間を構成する初の試みにも挑戦します。
市橋織江の“眼”をともに体感できる本館ギャラリー1階から中2階へと通り抜け、本館ギャラリー2階に展示された圧倒的な数の写真からは、それぞれの撮影場所の光や空気の流ればかりでなく音や匂いまでもが感じられるようです。
写真家として独立して12年。その活動の中で、今ベストと思える作品をお見せします。

会期中、2月21日(土)と3月1日(土)にアーティスト・トークを開催。

ジャンル アート
地域 県西地域
開催日 12月14日(土) 〜 3月2日(日)
時間 9:00-17:00(入場は閉館時間の30分前まで)
券種/料金 大人1600円
シニア(65歳以上)、大学・高校生1100円
中学・小学生800円
※毎週土曜日はファミリー優待日(保護者1名につき 小・中学生5名無料)
お問い合わせ 彫刻の森美術館 TEL.0460−82−1161
URL http://www.hakone-oam.or.jp
備考 ◎主催:彫刻の森美術館(公益財回法人彫刻の森芸術文化財団)
◎後援:フジサンケイグループ
◎協力:キヤノンマーケティングジャパン株式会社、富士フイルムイメージングシステムズ株式会社、サンケイ総合印刷株式会社
◎技術協力:有限会社東京カラーエ芸社、株式会社フレームマン
◎企画協力:佐藤佳代子事務所、ノーチラス号株式会社

彫刻の森美術館 本館ギャラリー

神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121

アクセス
【電車】
・JR/小田急線「小田原駅」、または「箱根湯本駅」から
→箱根登山鉄道で「彫刻の森駅」下車、徒歩2分
→箱根登山/伊豆箱根バスで「二ノ平入口」下車、徒歩5分
【車】 
・東名「厚木I.C.」→小田原厚木道路→国道1号→強羅入口右折
・東名「御殿場I.C.」→国道138号→国道1号→強羅入口右折