コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

林 保次郎 展

岩崎ミュージアム

横浜市中区山手町254

この度、故・林保次郎の遺作展を開催いたします。
横浜出身の作家は、横浜が凄いスピードで移り変わる湾岸(みなとみらい)に驚きと魅力を感じ、消えゆく横浜の姿を残し、語るべく多くの作品には、空高く自由に飛ぶ鳥の眼になり、俯瞰的な、鳥瞰図で横浜港の構図に表現された。
林保次郎の玄関を開けると、鵺(ぬえ)が迎えてくれる。
鵺は、一説には、妖怪の化身と言われているが、90歳まで版画活動を続けていた、林翁は、まさに現代の妖怪と言っていいだろう。
昭和が、終わると同時期に練馬から、自然に恵まれた、葉山に移り住み、相模湾の空・海・野山に美しさを好んで、課題に加えた。
本人の優しさか、それ等の風景には、いつも人物が登場している。
樹木の中には、必ず、魑魅魍魎の人が、うごめいている。
それは、南方で、終戦を迎え、多くの仲間と離別した体験が、脳裏から離れず、いつも同居している。
それ等の作品は、モノトーンではあるが、シリアスの中にも温かみのある作品となっている。
今回は、生まれ故郷の横浜をテーマに主たる作品を展示いたします。
故人もみなとみらいが見下ろせる丘の上から、今、化身となった鵺の剥製とともに岩崎ミュージアムに降臨。
心よりお待ち申しあげます。

ジャンル 展覧会・展示会
地域 横浜ベイエリア(中区・西区)
開催日 6月22日(水) 〜 7月3日(日)
時間 9:40~18:00(最終受付17:30)
休館日 20160627
券種/料金 入館料 大人300円 小人100円
お問い合わせ 岩崎ミュージアム
045-623-2111
museum@iwasaki.ac.jp
URL http://www.iwasaki.ac.jp/museum/index.html
主催 岩崎ミュージアム

岩崎ミュージアム

横浜市中区山手町254

アクセス
みなとみらい線「元町中華街駅」6番出口より徒歩3分