コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

内田邦太郎 パート・ド・ベールガラス展 「何とガラスは液体であった」

岩崎ミュージアム

横浜市中区山手町254

【休館日:月曜日(祝日の場合、翌日休み)】

ガラスは、高粘度の液体である、という定義があります。また、ガラスには「融点」がなく、「軟化点」があります。その柔らかい時間に、色ガラスの粉を鋳型に詰めて焼成し、加工する「パート・ド・ベール技法」の第一人者、内田邦太郎の作品展です。

ジャンル アート
地域 横浜ベイエリア(中区・西区)
開催日 3月23日(水) 〜 4月3日(日)
時間 9:40~17:30
券種/料金 大人300円
小人100円
チケット情報 岩崎ミュージアム TEL 045-623-2111
お問い合わせ 岩崎ミュージアム TEL 045-623-2111
URL http://www.iwasaki.ac.jp/museum/
備考 ◎主催:内田邦太郎 パート・ド・ベール ガラス・スタジオ

岩崎ミュージアム

横浜市中区山手町254

アクセス
みなとみらい線「元町・中華街」6番<アメリカ山公園口>より徒歩3分、JR根岸線「石川町」元町口駅より徒歩15分、神奈中バス(桜木町〜保土ヶ谷駅東口)、市営バス(桜木町駅〜山手駅)ともに「港の見える丘公園前」下車すぐ