コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

KAATキッズ・プログラム2017 「不思議の国のアリス」

KAAT神奈川芸術劇場 中スタジオ

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町281

おとなもこどもも迷い込む
へんてこりんなダンスとコトバのワンダーランド!

~不思議で愉快なダンサーたちが、アリスの世界に勢ぞろい。
扉の向こうは、摩訶不思議でナンセンス。奇想天外オドリだす!~

NHK「からだであそぼ」の出演などで子どもたちにも人気のダンサー・振付家の森山開次と、人気実力をかねそなえた、魅力あふれるダンサー&スタッフ陣が「アリス」の世界に勢ぞろい!
世界中を魅了してきたナンセンスで、ユーモアあふれる冒険のものがたりが、美しくて楽しくて、ちょっと怖い・・・こどもとおとなとためのダンスになります。

演出・振付・出演:森山開次
原作:ルイス・キャロル
テキスト:三浦直之
衣裳:ひびのこづえ
音楽:松本淳一

2017年のキッズ新作は「不思議の国のアリス」!
KAAT神奈川芸術劇場では、「こどもとおとなを観客対象とした、その時代の鏡となるような先鋭的で豊かなパフォーマンス作品」を作ることをめざして、第一線で活躍するアーティストとともに毎年キッズプログラムの新作を生み出しています。今年は「不思議のアリス」を手がけます。

豪華メンバーで彩る、今までにない『アリス』の世界!
演出・振付を手がける森山開次を筆頭に、テキストにはロロ(読み:ろろ)を主宰し、20代ながら演劇界・映像界から熱い注目を集める若手作家「三浦直之」。衣裳には日本を代表するコスチューム・アーティスト「ひびのこづえ」。音楽には日本アカデミー賞音楽賞を受賞するなど、多岐に活躍する作曲家の「松本淳一」が参加し、全曲書き下ろしで手がけます。

出演者には、国内外で高く評価されるダンサー陣が集結!
ジャズ、ヒップホップにも精通し、シルク・ドゥ・ソレイユ・ガラに日本人男性で初めて出演し、シルクのワールドツアーメンバーとしても活躍した辻本知彦。ザ・フォーサイス・カンパニーのメンバーとしても活躍し、資生堂第七次椿会に新メンバーとして参加し、美術界からも注目される島地保武。パフォーマンスユニット、泥棒対策ライトを主宰し、唯一無二の個性的なキャラクターでダンス、演劇問わず活躍の場を広げる下司尚実。新体操の日本代表としてユニバーシアード世界大会で準優勝し、新体操で培った脅威の身体性を基軸にさまざまな舞台で活躍する引間文佳。そして「アリス」役には、オーディションで16歳の新人女優「まりあ」を抜擢。人気・実力ともに日本のトップを飾る魅力的なアーティストをそろえ、今までにない魅力的な「アリス」の世界を表現します!

ジャンル ダンス
地域 横浜ベイエリア(中区・西区)
開催日 7月22日(土) 〜 8月6日(日)
開催日詳細 *上演時間は約70分を予定しています。
出演 森山開次、辻本知彦、島地保武、下司尚実、引間文佳、まりあ
券種/料金 おとな3,500円 
こども(4歳以上~高校生)1,500円
おやこ(大人+子ども)4,500円
チケット情報 8月5日は11:30の回、16:00の回ともに
当日券を若干枚数発売いたします。
(8月4日up)

*一般前売は全公演完売しました
*当日券の有無は、各回の前日18時までにHPに掲載します。
(発売のある回も無い回もございます)
URL http://www.kaat.jp/d/alice_kaat
主催 主催:KAAT神奈川芸術劇場
助成:一般財団法人地域創造
後援:神奈川県教育委員会、横浜市教育委員会
備考 *客席内には全員、靴を脱いでお入りいただきます。

KAAT神奈川芸術劇場 中スタジオ

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町281

アクセス
神奈川芸術劇場はみなとみらい線「日本大通り駅」「元町・中華街駅」、横浜市営地下鉄ブルーライン「関内駅」、JR根岸線「関内駅」、「石川町駅」、市営バス「芸術劇場・NHK前」よりアクセスできます。