コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

KAAT次世代への古典芸能プロジェクト 若手舞踊公演「SUGATA」 「新説西遊記」(しんせつさいゆうき) ~猪八戒と沙悟浄~

KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ

横浜市中区山下町281

いま、もっともフレッシュな若手歌舞伎俳優たちによる新作舞踊公演・第2弾! お見逃しなく!

【あらすじ】
天竺まで経文を取りに行く三蔵法師のお供をするために、猪八戒・沙悟浄・孫悟空は、三蔵法師のもとに向かう。旅の途中で、道に迷い村娘春蘭になりすました妖怪羅刹と出会う。しかし三蔵の顔を見て羅刹は妖力が弱まる。実は、羅刹こそ三蔵が前世で交わした女で、その死別の悲しさより妖怪となったのである。二人は叔母の久万君の内に泊まることになるがこの久万君は偽物。本物を殺して成り済ましていた妖怪百骨婆であった。徳の高い僧の生き胆を食べた妖怪は不老不死が得られる言い伝え。いざ三蔵を殺そうとして久万君も三蔵を見て妖力が弱まる。久万君も前世で三蔵と交わした女で死しても男がわすられずその業により身は見にくく老いてしまったのである。そこで二人は三蔵を取り合うが、ついには聞き入れない三蔵にたいして久万君は妖魔となり襲いかかるが羅刹はそれをかばい久万君に殺されてしまう。なおも三蔵法師を殺しにかかるが経を唱えられ近づけない。そこへ、悟空、猪八戒、沙悟浄が現れて加勢する。百骨婆はいずくともなく去っていく。これより三人は三蔵法師の弟子となる。旅の途中、通天河のほとりで「霊感大王という妖怪が生け贄を差し出さないとこの村を水で沈める」という噂を耳にした一行は妖怪退治のため猪八戒を生け贄の萬福長者に化けさせて妖怪の来るのをまつ。しかし進物の酒を飲んで酔ってしまった八戒と沙悟浄は霊感大王に見つかってしまう。健闘も虚しく霊感大王に打ちのめされる一行だったが・・・・・・

ジャンル 伝統芸能
地域 横浜ベイエリア(中区・西区)
開催日 3月25日(金) 〜 3月27日(日)
時間 3.25(金)19:00
3.26(土)14:00★/18:00
3.27(日)14:00
★=印の回は託児サービスあり。
公演1週間前までに要予約・有料。イベント託児・マザーズTEL.0120-788-222
出演 【作・演出・振付】
藤間勘十郎

【出演】
中村鷹之資
中村玉太郎
中村梅丸

花柳時寿京
花柳凜

尾上菊之丞

藤間勘十郎
券種/料金 全席自由・税込
4,500円

※各種割引:高校生以下1,000円、U24チケット(24歳以下)2,250円 
いずれも、一般発売日よりチケットかながわのみの枚数限定販売。
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
チケット取り扱い
チケット情報 ▼チケットぴあ
Pコード(449-012)

▼ローソンチケット
Lコード(34277)

▼tvkチケットセンター

▼チケットかながわ
Tel.0570-015-415(受付時間 10:00〜18:00)
http://www.kanagawa-arts.or.jp/tc/
お問い合わせ KAAT神奈川芸術劇場
TEL:045-633-6500(10:00~19:00)
URL http://www.kaat.jp/d/sugata2016
備考 【企画製作】 KAAT神奈川芸術劇場
【協力】 松竹株式会社、株式会社藤間オフィス

KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ

横浜市中区山下町281

アクセス
電車:
■みなとみらい線 日本大通り駅 3番出口から徒歩約5分。
■みなとみらい線 元町・中華街駅 1番出口から徒歩約8分。
■横浜市営地下鉄ブルーライン 関内駅から徒歩約14分。
■JR根岸線 関内駅または石川町駅から徒歩約14分。

バス:
■市営バス 芸術劇場・NHK前下車すぐ。
横浜駅東口バスターミナル2番のりば乗車(所要時間約25分)
桜木町バスターミナル2番のりば乗車(所要時間約10分)
※上記のりばから発車するバスはすべて「芸術劇場・NHK前」を通ります。ただし、148系統急行線を除く。