コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

明治のクール・ジャパン 横浜芝山漆器の世界 -金子皓彦コレクションを中心に-

横浜開港資料館

横浜市中区日本大通3

安政6(1859)年に横浜が開港すると、この港から漆器・陶器・木製品などの工芸品が欧米諸国へ輸出されていきました。海外では精巧で優美な日本の工芸品が大変な人気を呼び、欧米諸国の人びとは工芸品に触れることによって日本の文化に強い関心を寄せました。
横浜芝山漆器はそうしたもののひとつで、貝・象牙・鼈甲・珊瑚などを漆器の表面にはめ込み花鳥人物を浮かび上がらせる芝山細工の技法を用いて、海外輸出向けの製品が大量に作られました。本展示では、日本の工芸品のコレクターとして著名な金子皓彦氏から貴重な資料をお借りし、横浜芝山漆器を中心に横浜から輸出された工芸品の数々を紹介します。

– – –
●展示図録の販売

明治のクール・ジャパン 横浜芝山漆器の世界-金子皓彦コレクションを中心に-
明治のクール・ジャパン 横浜芝山漆器の世界
-金子皓彦コレクションを中心に-
500円(税込み)
B5判・カラー16頁(平成28年7月)

●関連イベント

【1】展示関連講座&対談「横浜芝山漆器の魅力」
 講座 講師:金子皓彦氏(日本輸出工芸研究会会長)
 対談 宮崎輝生氏(横浜マイスター 芝山漆器工芸家)&金子皓彦氏
[日時]10月16日(日) 14:00~16:00
[会場]横浜開港資料館 講堂
[受講料]500円
[募集人数]80名 (応募者多数の場合は抽選)
[申込み方法]往復はがきに、郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号を記入の上、下記住所にお送り下さい。はがきは1枚につき1名様のみの申込みです。
〒231-0021 横浜市中区日本大通3 横浜開港資料館
芝山漆器展 講座係
[お問い合わせ]045-201-2100
[締切]9月30日(金)必着

【2】展示担当者による展示解説
[日時]第1回 8月31日(水)17:30より
    (当日は夜間開館で19:00まで開館)
第2回 9月22日(木・祝日)14:00より
いずれも30分程度/事前申込み不要/入館券お持ちの上、2F企画展示会場入口にお集まり下さい。

【3】パネル展示「ハマに技あり~横浜マイスター20周年記念~」
 横浜市経済局主催/横浜開港資料館共催
 横浜マイスター事業と創立からこれまでに選ばれた横浜マイスターを紹介します。
[日時]10月12日(水)~10月23日(日)
[場所]横浜開港資料館 旧館1F記念ホール
*DVD同時上映「横浜の芝山漆器」(横浜市技能文化会館所蔵)

ジャンル 展覧会・展示会
地域 横浜ベイエリア(中区・西区)
開催日 7月22日(金) 〜 10月23日(日)
時間 午前9時30分~午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
4月~10月、3月の水曜日(祝日を除く)は展示室のみ午後7時まで開館(入館は午後6時30分まで)
開催日詳細 休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始、ほか。
券種/料金 大人200円、小中学生100円
団体(20名以上)大人150円、小中学生80円
※毎週土曜日は高校生以下無料となります。
お問い合わせ 横浜開港資料館
TEL 045-201-2100
URL http://www.kaikou.city.yokohama.jp/index.htm
備考 主催 横浜開港資料館

横浜開港資料館

横浜市中区日本大通3

アクセス
みなとみらい線「日本大通り」駅③出口から徒歩2分
JR「関内」駅南口・市営地下鉄「関内」駅下車徒歩15分
JR「桜木町」駅から市営バス「日本大通り駅・県庁前」、「大さん橋」下車徒歩1分