コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

新収蔵資料展2013年/大佛次郎没後40年記念特設コーナー 同時開催:「文学の森へ 神奈川と作家たち」展 第2部 芥川龍之介から中島敦まで

神奈川近代文学館

横浜市中区山手町110

【休館日:月曜日(12月23日、1月13日は開館)、12月28日(土)~2014年1月4日(土)】

・2013年に受贈、購入したおもな文学資料を紹介します。
・横浜に生まれ、鎌倉に没した作家・大佛次郎の業績を、戦後の作品を中心に紹介します。
・日本が軍国主義を推し進め世界と対立、ついには崩壊へと至る関東大震災から敗戦まで――芥川龍之介の衝撃的な死に始まるこの激動の時代、それぞれの生き方、文学の道を選んで活躍した中島敦まで13人の作家をとりあげます。

ジャンル アート
地域 横浜ベイエリア(中区・西区)
開催日 11月30日(土) 〜 1月26日(日)
時間 午前9時30分~午後5時(入館は4時30分まで)
券種/料金 一般250円(150円)、20歳未満・学生150円(100円)、
65歳以上・高校生100円、中学生以下入場無料
*( )内は20名以上の団体料金
※東日本大震災の罹災証明書、被災証明書等の提示で無料
お問い合わせ 神奈川近代文学館
電話045-622-6666
URL http://www.kanabun.or.jp
備考 主催 神奈川近代文学館 (公財)神奈川文学振興会

神奈川近代文学館

横浜市中区山手町110

アクセス
電車:
■みなとみらい線 元町・中華街駅下車 6番出口から徒歩10分
■JR京浜東北線(根岸線) 石川町駅下車 徒歩20分

バス:
■神奈川中央交通バス11系統 (桜木町駅~保土ヶ谷駅)
■横浜市営バス20系統 (山手駅~桜木町駅)
■観光スポット周遊バス「あかいくつ」(桜木町駅~港の見える丘公園〈中華街・元町ルート〉)

※いずれも「港の見える丘公園」下車、徒歩3分