コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

企画展「東の正倉院-金沢文庫」

神奈川県立金沢文庫

横浜市金沢区金沢町142

金沢文庫の創設者・北条実時は、武家の身ながら、当時より蔵書家として有名でした。その気質は一門に受け継がれ、一大コレクションを築き上げることとなります。「金沢文庫」の草創です。この蔵書を俯瞰すると、北条氏の分流であった金沢北条氏が、政争と戦闘という激動の政界で生き残ることができたのは、膨大な知識を武器にしていたからであることがわかります。
 鎌倉幕府滅亡後、蔵書は時の権力者によって持ち出され、散逸していく歴史は、書物に対し、金沢北条氏が確かな眼を持っていたと評価された証しといえます。金沢文庫のこうした運命は、さながら、東大寺正倉院の宝物の増減が、政治と深く関わっていたことに似ています。
 本展示では、金沢北条氏一門が学んだ、律令時代より続く家学、当時最新の学問であった仏教をとおして、北条実時とその子孫達の多様な学びの姿を、古書、古文書、仏画、仏像などから浮き彫りにします。

【休館日:毎週月曜日(7月20日、9月21日は除く)、7月21日(火)、9月24日(木)】

ジャンル アート
地域 横浜市(ベイエリアを除く)
開催日 7月2日(木) 〜 9月27日(日)
時間 9:00~16:30(入館は16:00まで)
券種/料金 観覧料 ※( )内は20名以上の団体料金
20歳以上     250円(150円)
20歳未満・学生  150円(100円)
65歳以上・高校生 100円
中学生以下・障害者の方は無料
お問い合わせ 神奈川県立金沢文庫 TEL045-701-9069
URL http://www.planet.pref.kanagawa.jp/city/kanazawa.htm
備考 主催 神奈川県立金沢文庫
協力 横浜市金沢区役所

神奈川県立金沢文庫

横浜市金沢区金沢町142

アクセス
京浜急行線 金沢文庫駅下車 東口より徒歩12分
 (快特で品川より33分、横浜より16分)
シーサイドライン海の公園南口駅下車 徒歩10分
 (JR根岸線 新杉田駅接続)