コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

<一柳慧プロデュース「セッポ・キマネン チェロ・リサイタル」関連企画> シンポジウム [実演付き] 日本・フィンランドの音楽事情と展望

神奈川県民ホール 小ホール

〒231-0023 横浜市中区山下町3-1

この秋、神奈川県民ホールでは一柳慧(神奈川芸術文化財団芸術監督)プロデュース公演として、
フィンランドを代表する名チェリストのセッポ・キマネンを招聘し、リサイタルをお贈りします。
その関連企画として、公演の前日にシンポジウムを開催します。

近年、フィンランド出身の指揮者、演奏家、作曲家が国際的に目覚しい活躍を続けています。
今回のシンポジウムでは、まさに音楽立国ともいえるフィンランドの演奏家と若手作曲家、
そして日本を代表するふたりの作曲家が会し、作品の実演とともに両国の音楽事情、
それぞれの立場での見解、そして未来への展望を語ります。

<シンポジウム&リサイタル 知られざる音楽立国・フィンランドの魅力に迫る2日間>
◆10月28日(金)19:00開演 シンポジウム[実演付き] 日本・フィンランドの音楽事情と展望
◆10月29日(土)15:00開演 セッポ・キマネン チェロ・リサイタル ―白夜の国・フィンランドの至芸―

ジャンル 音楽
地域 横浜ベイエリア(中区・西区)
開催日 10月28日(金)
時間 19:00開演 (18:30開場)
出演 【登壇者】
一柳慧(作曲家・公益財団法人神奈川芸術文化財団芸術総監督)
セッポ・キマネン(チェリスト)
川島素晴(作曲家)
ペルットゥ・ポロネン(作曲家)

【司 会】
柴辻純子(音楽学・音楽評論) 

【実 演】
川島素晴 作品:And then I knew 'twas Toccata (1998)
  出演:神田佳子(打楽器) 川島素晴(パフォーマー)

ポロネン 作品:未定(決まり次第発表します)
  出演:セッポ・キマネン ほかを予定
券種/料金 500円 (当日払い・予約不要)
※10/29(土)公演のチケットをお持ちの方は無料でご覧いただけます。
お問い合わせ 神奈川県民ホール 事業課
TEL:045-633-3686
URL http://www.kanagawa-kenminhall.com/detail?id=34613
主催 神奈川県民ホール
協力:日本・フィンランド新音楽協会  後援:フィンランド大使館、フィンランドセンター
備考 ※未就学児の入場はご遠慮ください。

神奈川県民ホール 小ホール

〒231-0023 横浜市中区山下町3-1

アクセス
みなとみらい線日本大通り駅3番出口より徒歩約8分
JR根岸線・市営地下鉄関内駅より徒歩約15分


アクセス詳細
http://www.kanagawa-kenminhall.com/access