コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

一柳慧プロデュース セッポ・キマネン チェロ・リサイタル

神奈川県民ホール 小ホール

〒231-0023 横浜市中区山下町3-1

フィンランド音楽の至芸 - セッポ・キマネンを迎えて -

今回来日し、チェロ・リサイタルとシンポジウムに出演するセッポ・キマネンは、今フィンランドでもっとも活発な活動を行っている国際的音楽家の一人だと言えるだろう。かつてはシベリウス弦楽四重奏団の名チェリストであり、また、フィンランドに於いてクフモ室内楽音楽祭を他に先がけて立ち上げ、長年にわたって独自の企画に基づく運営で国際的に評価の高い音楽祭に育て上げた。それは昨今各地で行われるようになった多くのフェスティバルに大きな影響を与えている。現在はフィンランド最大の現代音楽祭であるAvanti!サマー・サウンド・フェスティバルやコルスホルム音楽祭などからも、何度もディレクターや演奏家として迎えられている。今回の来日をきっかけに音楽家として、またプロデューサーとして、キマネンの豊かな音楽性が、今日の音楽の在り方や、今後の指針への提起につながるものになることを期待したい。

一柳慧(作曲家・ピアニスト)

[予定プログラム]
シューマン:幻想小曲集 作品73
コッコネン:ソナタ
フォーレ:エレジー 作品24
リンドベルイ:ジュビリーズから3つの楽章
一柳慧:独奏チェロのための「プレリュード」
シベリウス:4つの小品 作品78 より Ⅱロマンス Ⅲレリジオーソ
ブラームス:ソナタ第2番 ヘ長調 作品99

<シンポジウム&リサイタル 知られざる音楽立国・フィンランドの魅力に迫る2日間>
◆10月28日(金)19:00開演 シンポジウム[実演付き] 日本・フィンランドの音楽事情と展望
◆10月29日(土)15:00開演 セッポ・キマネン チェロ・リサイタル ―白夜の国・フィンランドの至芸―

ジャンル 音楽
地域 横浜ベイエリア(中区・西区)
開催日 10月29日(土)
時間 15:00開演 (14:30開場)
出演 セッポ・キマネン(チェロ)
マルコ・ヒルポ(ピアノ)
券種/料金 全席指定 一般4,000円 学生(24歳以下) 2,000円
お問い合わせ 神奈川県民ホール 事業課
TEL:045-633-3686
URL http://www.kanagawa-kenminhall.com/detail?id=34470
主催 神奈川県民ホール
協力:日本・フィンランド新音楽協会  後援:フィンランド大使館、フィンランドセンター
備考 ※やむを得ない事情により演奏曲、出演者等が変更になる場合がございます。
※未就学児の入場はご遠慮ください。

神奈川県民ホール 小ホール

〒231-0023 横浜市中区山下町3-1

アクセス
みなとみらい線日本大通り駅3番出口より徒歩約8分
JR根岸線・市営地下鉄関内駅より徒歩約15分


アクセス詳細
http://www.kanagawa-kenminhall.com/access