コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

特別展「津久井光明寺 ―知られざる夢窓疎石ゆかりの禅院 ―2つの宝積寺を訪ねて」

神奈川県立金沢文庫

横浜市金沢区金沢町142

光明寺(旧津久井町・現相模原市)は、夢窓疎石を開山とする臨済宗建長寺派の古刹で、その前身であった宝積寺の中世文書や絵画を今に伝えています。一方、鎌倉円覚寺にほど近い山崎にも、もう一つの宝積寺がありました。この二つの宝積寺は、室町時代にはどちらも廃寺となりますが、近年、夢窓派の東国の拠点・黄梅院の有力な末寺であったことが明らかにされました。
 本展では、建長寺四大重鎮の一つとして繁栄した光明寺の文化財を一堂に展示し、あわせて鎌倉の禅宗寺院の至宝とともにご覧いただきます。

【休館日】毎週月曜日

ジャンル アート
地域 横浜市(ベイエリアを除く)
開催日 2月19日(木) 〜 4月19日(日)
時間 9:00~16:30(入館は16:00まで)
券種/料金 一般600円、20歳未満・学生400円、65歳以上・高校生100円
お問い合わせ 神奈川県立金沢文庫 TEL045-701-9069
URL http://www.planet.pref.kanagawa.jp/city/kanazawa.htm
備考 主催 神奈川県立金沢文庫
後援 相模原市教育委員会
協力 横浜市金沢区役所

神奈川県立金沢文庫

横浜市金沢区金沢町142

アクセス
京浜急行線 金沢文庫駅下車 東口より徒歩12分
 (快特で品川より33分、横浜より16分)
シーサイドライン海の公園南口駅下車 徒歩10分
 (JR根岸線 新杉田駅接続)