コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

第103回 川崎市定期能 

川崎能楽堂

川崎市川崎区日進町1-37

第103回川崎市定期能「能と狂言」の公演です。
第1部は、杜若の精が平安時代の歌人 在原業平と二条后の恋物語を語る能「杜若」、第2部では、幼いころに行方不明になってしまった花月という名の少年と父との再会を、花月の遊芸を交えて描いた能「花月」をお届けします。第2部のシテは、今年七月に重要無形文化財各個認定(人間国宝)を受けた能楽界のトップスター、観世流シテ方の梅若玄祥が演じます。
また狂言は、主従の対立を軽妙に明るく描いた「清水」、『かねのね』という言葉の聞き違いから起こる失敗談がおかしい「鐘の音」、の二番をお届けします。

ジャンル 伝統芸能
地域 川崎市
開催日 12月13日(土)
時間 ■第1部13:00開演(12:30開場)
■第2部15:30開演(15:00開場)
出演 ■第1部
・狂言「清水(しみず)」…シテ 三宅右矩(和泉流)
・能「杜若(かきつばた)」恋之舞…シテ 角当行雄
(観世流梅若会)

■第2部
・狂言「鐘の音(かねのね)」…シテ 三宅近成(和泉流)
・能「花月(かげつ)」…シテ 梅若玄祥(観世流梅若会)
券種/料金 各部4,000円(全席指定)
チケット情報 川崎能楽堂 TEL.044-222-7995
お問い合わせ 川崎能楽堂 TEL.044-222-7995
URL http://homepage2.nifty.com/k-bunkazaidan/teikinoh/index.htm
備考 主催 公益財団法人 川崎市文化財団

川崎能楽堂

川崎市川崎区日進町1-37

アクセス
■JR川崎駅東口、京急川崎駅より徒歩5分