コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

未来のくらし「モノ語り」づくりワークショップ

川崎市市民ミュージアム 3階 ミニホール

川崎市中原区等々力1-2(等々力緑地内)

企画展「昔のくらしと道具2016」をみんなで見た後に、自分がつくりたい未来のくらしを絵本にします。世界に一冊だけの「モノ語り」を、デジタルと紙の絵本にしてみませんか。

ジャンル 展覧会・展示会 / etc.
地域 川崎市
開催日 10月15日(土)
時間 10:00~12:30/14:00~16:30
出演 講師:朝倉民枝(クリエイター/使用アプリ「ピッケのつくるえほん」開発者)
券種/料金 参加費:300円
チケット情報 定員:各回10名(要・事前申込。応募者多数の場合、抽選)
※申込締切:10月4日(火)
お問い合わせ TEL:044-754-4500
URL http://www.kawasaki-museum.jp/event/?targetid=20161015#20161015
備考 対象:小学校3年生以上


◆メッセージ欄に『学年』を必ず明記ください。
※往復はがき・FAXでのお申込みも受付。その場合も『学年』を必ず明記ください。
※保護者の方はご参加いただけませんので、あらかじめご了承ください。会場内に見学席をご用意いたします。
※当日の様子・作品をスタッフが写真・ビデオ撮影し、主催者や講師のウェブサイトへの掲載や活動紹介、研究・学会資料、書籍等に使用させていただく場合があります。

川崎市市民ミュージアム 3階 ミニホール

川崎市中原区等々力1-2(等々力緑地内)

アクセス
JR・東急「武蔵小杉駅」からバスで約10分
・北口1番乗り場から川崎市バス
・南口「東横線小杉駅」バス停から東急バス
・横須賀線口2番乗り場から東急バス※土・日のみ