コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

  • &(アンパサンド)がカタチをひらくとき アベキヒロカズ ≪works ~2013≫2013年
  • 画像:大原崇嘉 ≪Numerics≫2012年 大原崇嘉 ≪Numerics≫2012年
  • 画像:木戸龍介 ≪Ash-Eternal Future-≫2014年 木戸龍介 ≪Ash-Eternal Future-≫2014年
  • 画像:桑田恵里《共生/侵蝕》2013年 桑田恵里《共生/侵蝕》2013年
  • 画像:ぬQ≪ニュ~東京音頭≫2012年 ぬQ≪ニュ~東京音頭≫2012年
  • 画像:柳川智之≪Valeur 〔Color Conversion〕≫2015年 柳川智之≪Valeur 〔Color Conversion〕≫2015年

&(アンパサンド)がカタチをひらくとき

川崎市市民ミュージアム  2階 アートギャラリー1・2・3

川崎市中原区等々力1番2号 (等々力緑地内)

アートとはなんでしょうか?芸術作品のありようが様々に変化していく現代において、その答えを出すことはますます難しく感じられるようになりました。本展では、今日、芸術が純粋に「私」を表現したものとしてではなく、「私」以外の他者や場所、時間といった取り巻く現実との関係性によって生み出されるものへと変容してきたことに注目し、その潮流を色濃く映し出す6人の若手作家を紹介します。
会期中には、作品展示だけでなく、作家を講師としたワークショップやイベントを多数開催します。「あなた」が参加することによって生まれる新たな「&」を、ぜひ体験しに来てください。

出品作家:アベキヒロカズ(グラフィック/エディトリアル・デザイン/1979-)、大原崇嘉(色彩・造形研究、映像/1986-)、木戸龍介(彫刻、インスタレーション/1984-)、桑田恵里(写真、プラチナ・プリント/1990-)、ぬQ(アニメーション/1987-)、柳川智之(色彩・造形研究/1985-)

ジャンル アート
地域 川崎市
開催日 8月4日(木) 〜 9月25日(日)
時間 9:30-17:00(入館は16:30まで)
休館日 毎週月曜日(祝日・国民の休日の場合は開館) 祝日・国民の休日の翌日(土・日の場合は開館)、年末年始
券種/料金 一般 300円
学生・65歳以上 200円
中学生以下 無料
お問い合わせ 川崎市市民ミュージアム 
TEL 044-754-4500
URL http://www.kawasaki-museum.jp/exhibition/new-forms-of-art/

川崎市市民ミュージアム  2階 アートギャラリー1・2・3

川崎市中原区等々力1番2号 (等々力緑地内)

アクセス
電車: 
武蔵小杉駅(JR南武線・横須賀線・湘南新宿ライン、東急東横線・目黒線)

■北口一番乗り場から川崎市バスで約10分
【杉40】市民ミュージアム行終点下車
【杉40】中原駅行「市民ミュージアム前」下車
【溝05】溝口駅前行「市民ミュージアム前」下車

■南口「東横線小杉駅」バス停から東急バスで約10分
【川33】市民ミュージアム行終点下車

■横須賀線口2番乗り場から東急バスで約10分
【杉06】市民ミュージアム行終点下車