コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

  • マンガを描く人々  ~『描く!』マンガ展関連上映~ 「TATSUMI マンガに革命を起こした男」©ZHAO WEI FILMS
  • 画像:

マンガを描く人々  ~『描く!』マンガ展関連上映~

川崎市市民ミュージアム 1階 映像ホール

神奈川県川崎市中原区等々力1-2

『描く!』マンガ展の関連上映として、マンガ家たちの生きざまを伝える映画を特集します。巨匠たちの若き日々や現代の漫画週刊誌の舞台裏で繰り広げられるドラマが奥深いマンガの世界を彩ります。

————————————

7月23日
11:00~ ぼくらマンガ家 トキワ荘物語
監督:鈴木伸一/声の出演:富山敬、田中秀幸、井上真樹夫/1981/カラー/16mm/74分
◆石森章太郎、藤子不二雄、赤塚不二夫を中心としてマンガ家たちの青春群像を描いた単発テレビアニメ(1981年フジテレビ系列放送。キャラクターデザインを石森章太郎が手がけ、監督はトキワ荘出身の鈴木伸一)。

14:00~ トキワ荘の青春
監督:市川準/出演:本木雅弘、鈴木卓爾、阿部サダヲ/1996/カラー/35mm/110分
◆若きマンガ家たちのリーダー的存在だった寺田ヒロオを主人公として、トキワ荘の日の当たらない側面を取り上げ、昭和30年代の日常風景の中に青春の光と影を抑えたトーンで描き出した群像ドラマ。

————————————

7月24日
11:00~ バクマン。【デジタル上映】
監督:大根仁/出演: 佐藤健、神木隆之介、染谷将太、小松菜奈/2015/カラー/DCP/120分
◆プロへの道を目指して週刊少年ジャンプに挑む高校生マンガ家コンビを主人公にしたフィクション・ドラマ。少年ジャンプに連載されたマンガを実写映画化した疾走感のある現代的青春映画として熱いバトルに満ちている。

14:00~ TATSUMI マンガに革命を起こした男【デジタル上映】
監督:エリック・クー/声の出演:別所哲也、辰巳ヨシヒロ/2011/カラー/DCP/96分
◆「劇画」の命名者である辰巳ヨシヒロの自伝マンガエッセイ「劇画漂流」を原作として、日本戦後史に翻弄された波乱万丈の生涯を浮き彫りにしたアニメーション。

————————————

7月30日
11:00~ トキワ荘の青春

14:00~ ぼくらマンガ家 トキワ荘物語
■トークショー
7/30(土)「ぼくらマンガ家 トキワ荘物語」上映後15:40~(約1時間の予定)
ゲスト:水野英子(マンガ家)、丸山昭(元『少女クラブ』編集長・講談社取締役)
※トークのみのご入場の方は当日の企画展半券を提示のこと

————————————

7月31日
11:00~ TATSUMI マンガに革命を起こした男【デジタル上映】

14:00~ バクマン。【デジタル上映】

ジャンル アニメ・漫画
地域 川崎市
開催日 7月23日(土) 〜 7月31日(日)
時間 11:00-
14:00-
開催日詳細 2016年7月23日、24日、30日、31日
休館日 毎週月曜日(祝日・国民の休日の場合は開館) 祝日・国民の休日の翌日(土・日の場合は開館)、年末年始
券種/料金 (1プログラムあたり)
一般 600円
大学生・高校生・65歳以上 500円
小中学生・市民ミュージアムの友の会会員 400円、障害者手帳をお持ちの方及びその介助者1名・被爆手帳をお持ちの方 無料
お問い合わせ 川崎市市民ミュージアム
TEL 044-754-4500
URL http://www.kawasaki-museum.jp/cinema/?dispyear=2016&month=07
主催 川崎市市民ミュージアム

川崎市市民ミュージアム 1階 映像ホール

神奈川県川崎市中原区等々力1-2