コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

第109回 川崎市定期能

川崎能楽堂

川崎市川崎区日進町1-37

昭和61年より開催されてきた川崎市定期能の第109回目。
客席数が148席のコンパクトな川崎能楽堂は、舞台と客席が近いため演者の息づかいが感じられるようです。ぜひ650年以上前から続く日本の伝統芸能「能狂言」を体感しにいらしてください。

第1部 12:30開場 13:00開演
【狂言】「呂蓮」 三宅右近(和泉流)
【能】 「巻絹」 角当行雄(観世流梅若会)

第2部 15:00開場 15:30開演
【狂言】「樋の酒」 三宅右近(和泉流)
【能】 「竹生島 女体」 梅若玄祥(観世流梅若会)

ジャンル 伝統芸能
地域 川崎市
開催日 12月10日(土)
時間 第1部 12:30開場 13:00開演
第2部 15:00開場 15:30開演
出演 第1部 12:30開場 13:00開演
【狂言】「呂蓮」 三宅右近(和泉流)
【能】 「巻絹」 角当行雄(観世流梅若会)


第2部 15:00開場 15:30開演
【狂言】「樋の酒」 三宅右近(和泉流)
【能】 「竹生島 女体」 梅若玄祥(観世流梅若会)
券種/料金 各部:4,000円
U25 各部:3,000円
※25歳以下の方。脇正面、中正面エリアのみ選択可。
 購入時に生年月日のわかる身分証明書をお持ちください。
チケット情報 平成28年10月12日(水)9:00より川崎能楽堂窓口にて直接発売(先着順)
※残券があれば、同日正午より電話でも販売いたします。
※チケットは、お申込み1件につき、各部4枚までの販売とさせていただきます。
お問い合わせ 川崎能楽堂
TEL:044-222-7995
FAX:044-222-1995
URL http://www.kbz.or.jp/event/noh/20161210/
主催 公益財団法人川崎市文化財団
備考 ◎定期能をより楽しむための事前講座
演目や能について、公演に出演する能楽師が実演付きで分かりやすく解説します。
日時:11月19日(土)14時から
会場:川崎能楽堂 講師・角当直隆(観世流・シテ方)ほか
定員:148名(先着順)
料金:無料
※但し、第109回川崎市定期能チケットご購入者が対象となります。
※受講をご希望の方には、チケットご購入の際に整理券(先着148名様)をお渡しいたします。

川崎能楽堂

川崎市川崎区日進町1-37

アクセス
JR川崎駅東口 徒歩5分
※駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。
http://www.kbz.or.jp/facility/noh/