コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

春季プチ展示「ラリックとミュシャの春」

箱根ラリック美術館 常設展示室

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186-1

春季プチ展示「ラリックとミュシャの春」をただいま開催しています。ルネ・ラリックとアルフォンス・ミュシャ。共に世紀末を生きた二人は、フランスの大女優サラ・ベルナールによって見出されました。ラリックはサラが舞台で使う小道具やジュエリーを、ミュシャは舞台のポスターを制作し、時の人として表舞台へ躍り出ました。今回のプチ展示では、 1896年に制作されたミュシャの4部作「四季」の一枚「春」を、ラリックの花々が囲みます。ひと足早い季節の訪れをお楽しみ下さい。

ジャンル アート
地域 県西地域
開催日 12月28日(土) 〜 3月2日(日)
時間 9:00~17:00(最終入館16:30)
出演 (出品作品)ルネ・ラリック作 ペンダント「ハリエンジュ」1902−1904年頃、ルネ・ラリック作 ブローチ「アネモネ」1901-1903年頃、アルフォンス・ミュシャ作 装飾パネル「春」1896年 他
券種/料金 大人 1,500円
高校生、大学生、シニア(65歳以上) 1,300円
小学生、中学生 800円
お問い合わせ 箱根ラリック美術館
TEL :0460-84-2255
URL http://www.lalique-museum.com/common/news/index.html#item923

箱根ラリック美術館 常設展示室

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186-1

アクセス
【小田急ロマンスカー・電車・バス】
箱根登山鉄道「箱根湯本駅」より、箱根登山バス「湖尻・桃源台」行きにて約30分「仙石案内所前」下車すぐ

新幹線・JR「小田原駅」より、箱根登山バス「湖尻・桃源台」行きにて約45分「仙石案内所前」下車すぐ

小田急箱根高速バス「新宿駅」より約120分「箱根仙石案内所前」下車すぐ

【車】 
東名「御殿場I.C.」より乙女峠経由、仙石原まで約20分