コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

石田泰尚プロデュース バレエ「兵士の物語」(ストラヴィンスキー)

横浜みなとみらいホール 大ホール

横浜市西区みなとみらい2-3-6

男性だけの硬派弦楽アンサンブル「石田組」をプロデュースする石田泰尚が、今回も男性だけの石田「兵士」組を集結させます。その硬派なクラシック演奏に、クラシックバレエの第一人者、高岸直樹が「兵士」を、女優でダンサーの鳥居かほりが「悪魔」と「王女」を踊ります。朗読には声優として活躍する置鮎龍太郎が一人3役(兵士、悪魔、語り)で観客を魅了します。
演奏と朗読のみで上演されることが多い「兵士の物語」。横浜みなとみらいホール大ホールの大きな空間に視覚的な動きのあるバレエを入れることで、ストラヴィンスキーの音楽が持つ動的なイメージが具現化されます。第一次大戦直後に作曲したストラヴィンスキーは「兵士の物語」について、「語り、奏で(演じ)、踊る」と表現しました。理想的なメンバーにより現代のわれわれの心に深い感動と教訓を与えてくれるでしょう。華やかで硬派な舞台をご期待ください。
≪あらすじ≫兵士は休暇を取り帰郷しようと歩く。そこに悪魔が現れ、兵士のヴァイオリンと「何でも得られる」本を交換する。金と王女を得た兵士は、帰郷を望むが、悪魔は「幸せは1つで十分、2つの幸せは無に等しい」と勝利のダンスを踊り幕となる。

〈曲〉プーランク:クラリネットとファゴットのためのソナタ、ストラヴィンスキー:クラリネットのための3つの小品、プロコフィエフ:無伴奏ヴァイオリンソナタニ長調(ダンス付き)

ジャンル 音楽
地域 横浜ベイエリア(中区・西区)
開催日 3月14日(月)
時間 19時
出演 石田「兵士」組、石田泰尚(Vn)、高岸直樹(演出・振付・ダンス)、鳥居かほり(ダンス)、置鮎龍太郎(朗読)
券種/料金 S 5,000円、A 3,500円
お問い合わせ 横浜みなとみらいホールチケットセンター
045-682-2000
URL http://www.yaf.or.jp/mmh/index.php
備考 【託児】
1公演(保育時間 3時間程度)につき、お1人2,100円(税別)。なお、保育時間3時間を超える公演については、超過料金をいただきます。お申込の際に、ご相談させていただきます。(生後6ヶ月~小学生まで。先着10名)公演の3か月前から5日前まで受付(年末・年始は10日前まで)。要予約 (株)明日香 045-316-5539(月~金/ 9時~17時、土/9時~12時、日・祝/休)

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。
※ヨコハマ・アート・LOD by 公益財団法人横浜市芸術文化振興財団より転載

横浜みなとみらいホール 大ホール

横浜市西区みなとみらい2-3-6

アクセス
■みなとみらい駅(東急東横線直通/みなとみらい線)下車、「クイーンズスクエア横浜連絡口」より徒歩3分
■桜木町駅(JR京浜東北線・根岸線/横浜市営地下鉄)下車、動く歩道からランドマークプラザ経由でクイーンズスクエア1階奥(徒歩12分)