コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

コレクション展2:光、この場所で 特集展示 坂倉新平

神奈川県立近代美術館 [葉山館]

三浦郡葉山町一色2208-1

 第二次世界大戦からの復興期、人々のくらしがまだ安定したとはいえない1951年11月。文化・芸術の力をもって人間相互の理解を深め、歴史的美術を現代の目で見つめなおすことを方針にして、神奈川県立近代美術館は鎌倉の地に開館しました。当時を知る人は、戦後の混乱と再生の時代にあって、美術館の開館はひとつの光のように感じられたといいます。

 コレクション展2では、「陽光礼讃展」に呼応するかたちで、1960年代の作品を中心に「光」を宿した作品を所蔵品よりご紹介します。本展では、坂倉新平(1934-2004)の特集展示を行います。新平は、1951年に鎌倉館を完成させた建築家・坂倉準三のアドバイスを受け、世界各地を旅しました。作品にはその旅の記憶が反映されていきます。

 今回は、1993年には鎌倉館で開催された「今日の作家たちⅤ-’93 坂倉新平・舟越桂」展以降の作品を中心に紹介します。様々な土地で目にした光が満ちた画面には、見るものの心のうちを満たしていくような、広さと深さがあります。一色海岸に面して建つ葉山館の建築を活かし、海を見下ろす窓のある展示室のブラインドを開けて、海辺の光とともに作品をご覧いただきます。秋から冬へと向かう葉山の光の中で、坂倉新平の作品をお楽しみください。

↓コレクション展2 プレスリリース↓
http://www.moma.pref.kanagawa.jp/museum/press/2016r_collection2.pdf

■学芸員によるギャラリー・トーク
11月6日(日)、12月10日(土)各日午後2時-2時30分
*申込不要、参加無料
(ただし「コレクション展2」または「陽光礼讃」展の当日観覧券が必要です)

ジャンル アート
地域 湘南地域
開催日 10月22日(土) 〜 1月15日(日)
時間 午前9時30分―午後5時(入館は午後4時30分まで)
開催日詳細 休館日:月曜日(ただし1月9日は開館)、12/29(木)-1/3(火)
券種/料金 一般1200円(団体1100円)/20歳未満・学生1050円(団体950円)65歳以上600円/高校生100円※()内は20名以上の団体料金です。
※中学生以下と障害者手帳等をお持ちの方(および介助者原則1名)は無料です。その他の割引につきましてはお問い合わせ下さい。
※ファミリー・コミニュケーションの日:毎月第1日曜日(今回は11月6日、12月4日)は、18歳未満のお子様連れのご家族は、割引料金(65歳以上の方を除く)でご観覧いただけます。
※無料開館日:11月3日(木・祝)「文化の日」は、神奈川県近代美術館で開催中の展覧会を無料でご観覧いただけます。
※入館にあたっては、地共済「B券」、公共学校共済「施設割引券」がご利用できますので、ご活用ください。
お問い合わせ tel. 046-875-2800
fax. 046-875-2968
URL http://www.moma.pref.kanagawa.jp/
主催 神奈川県立近代美術館

神奈川県立近代美術館 [葉山館]

三浦郡葉山町一色2208-1