コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

村上”ポンタ”秀一、山下洋輔 & 坂井紅介 ”The Trio” フィーチャリング 小沼ようすけ

MOTION BLUE YOKOHAMA

横浜市中区新港一丁目1番2号 横浜赤レンガ倉庫2号館3F

多くの観客を熱狂の坩堝へと叩き込んだ
伝説のバンドが再始動!

村上、山下、坂井という、いずれも日本の音楽史にその名を残すトップ・プレイヤーが2011~12年に国内ツアーを敢行。多くの観客を熱狂の坩堝へと叩き込んだステージは、いまなお語りぐさとなっている。そんな伝説のトリオが2015年早々に再始動。横浜では、さらに小沼ようすけをフロントに加えたスペシャル・ライヴをお届けする。一触即発のプレイは全音楽ファン必見だ。

村上ポンタ秀一
1972年、フォーク・グループ“赤い鳥”に参加。以降、松任谷由実、山下達郎、桑田佳祐などジャンルを問わず多くのミュージシャンと共演。93 年には自身のリーダー・バンド“PONTA BOX”を結成し、独特なドラミングで後続に大きな影響を与えた。今年でデビュー42年を数える、日本を代表するドラマーのひとり。

山下洋輔
1969年に自身のトリオを結成すると、エネルギッシュな演奏で日本のシーンに大きな衝撃を与えた。フォー・ビートからフリー・フォームまでを自在に行き来する音楽性は、唯一無二のもの。現在もフェローン・アクラフ、セシル・マクビーとの“ニューヨーク・トリオ”をはじめ、国内外で演奏活動を展開している。

坂井紅介
ハンク・ジョーンズ、ジョー・ヘンダーソン、ヘレン・メリル、ミッシェル・ルグランなどジャズ・シーンをリードするミュージシャンと共演。幅広い音楽性で多くのアーティストに重用されてきた。近年は井上淑彦率いる“fuse”や、吉田次郎とのデュオでモーション・ブルー・ヨコハマにも出演している。

小沼ようすけ
フィンガー・ピッキングから生まれる優しい響きと、様々な技巧を組み合わせた超絶プレイで世界から注目を集めているギタリスト。金子雄太、大槻”KALTA”英宣とのトリオ“Aquapit”での活動を復活させた他、トニー・モナコとのトリオやソロ・ギターでもモーション・ブルー・ヨコハマに出演している。

ジャンル 音楽
地域 横浜ベイエリア(中区・西区)
開催日 3月8日(日)
時間 open_4:00pm / showtimes_5:30pm & 7:30pm
出演 山下洋輔(p)、小沼ようすけ(g)、坂井紅介(b)、村上"ポンタ"秀一(ds)
券種/料金 自由席 ¥5,800(税込)
BOX席 ¥23,200+シート・チャージ ¥5,000 (4名様までご利用可能)
チケット情報 ○電話予約 045-226-1919(11:00a.m - 10:00p.m)
○WEB予約 https://reserve.motionblue.co.jp/reserve/schedule/show_event_info/584/#584
お問い合わせ モーション・ブルー・ヨコハマ
045-226-1919(11:00a.m - 10:00p.m)
URL http://www.motionblue.co.jp/artists/the_trio/

MOTION BLUE YOKOHAMA

横浜市中区新港一丁目1番2号 横浜赤レンガ倉庫2号館3F

アクセス
■電車
みなとみらい線「馬車道駅」6番出口より徒歩約6分。
みなとみらい線「日本大通り駅」1番出口より徒歩約6分。
みなとみらい線「みなとみらい駅」クイーンズスクエア連絡口より徒歩約12分。
JR・市営地下鉄「桜木町駅」から汽車道経由で徒歩約15分。
JR・市営地下鉄「関内駅」から徒歩約15分
■バス
桜木町駅前より観光スポット周遊バス“あかいくつ”で「赤レンガ倉庫」下車、又は、日ノ出町駅前、桜木町駅前よりみなとみらい100円バスで「赤レンガ倉庫」下車。
(土曜・日曜・祝日のみ運行。)
■車
首都高速横羽線を横浜方面へ。「みなとみらい」または「横浜公園」下車。 横浜ベイブリッジを渡り、首都高速湾岸線を経由して「みなとみらい」下車。
■シーバス
横浜駅東口・みなとみらいより「ピア赤レンガ」下船。