コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

第6回21世紀ミュージアム・サミット

湘南国際村センター

神奈川県三浦郡葉山町上山口 1560-39

国内外の美術館長や実践者と共に、地域の文化力を高めるミュージアムの新たな可能性を、参加者全員で議論するミュージアム・サミット。
今回は「ミュージアムが社会を変える 〜文化による新しいコミュニティ創り〜」と題して、フランスの元文化大臣ジャック・ラング氏を基調講演にお招きしつつ、ミュージアムと社会の関係、国の行政や政治家の役割、そして市民がどう関わっていくことができるのか等、幅広く論議を深めていきます。

ジャンル etc.
地域 横須賀三浦地域
開催日 2月8日(土) 〜 2月9日(日)
時間 2月8日10:00〜18:00
2月9日10:00〜17:40
※原則2日間の参加
出演 [基調講演者]ジャック・ラング|元フランス文化大臣 / アラブ世界研究所長
[鼎談パネリスト]中山恭子|参議院議員/元拉致問題担当大臣

[各国文化政策報告者]
ダラ・ウィリアムズ|在日オーストラリア大使館 政務担当公使
エドアルド・クリサフッリ|駐日イタリア大使館 イタリア文化会館、文化アタッシェ
金 英順|美術史家, Director of The New Wave of Korean Culture Bureau
島谷弘幸|東京国立博物館 副館長

[分科会ファシリテーター]
フランス:井上昌之|日本経済新聞社 文化事業局総務
     ディアーヌ・ジョス|在日フランス大使館 文化アタッシェ
オーストラリア:原 久子|大阪電気通信大学 教授
イタリア:岩渕潤子|アグロスパシア株式会社 主筆・編集長/青山学院大学総合文化政策学部 客員教授
韓国:隈元信一|朝日新聞社 編集委員

[国内事例報告者]
山内宏泰|リアス・アーク美術館 学芸員 / 学芸係長
熊谷慎一郎|宮城県図書館 司書
桜井 武|熊本市現代美術館 館長
伊藤達矢|東京藝術大学 特任助教
稲庭彩和子|東京都美術館 学芸員 アート・コミュニケーション担当係長

[討論]
池田 修|BankART1929 代表
山野真悟|黄金町エリアマネジメントセンター 事務局長
遠藤水城|インディペンデント・キュレーター / HAPS エグゼクティブディレクター
券種/料金 一般 3,000円
学生 1,500円
チケット情報 [申込方法]( 申込多数の場合は抽選となります)
E-mail: museum@kif.ac
上記のアドレス宛に「氏名」「住所」「電話番号」「メールアドレス」
「希望の分科会(第1~第3希望)」「ミュージアム・サミットに期待すること(300字程度)」
をご記載の上、メールをお送り下さい。
申込締切:2014年1月22日[水]
※参加の可否は1月末までにメールでお知らせします。
お問い合わせ (公財)かながわ国際交流財団 湘南国際村学術研究センター
(担当 : 菅沼、 的場)
E-mail: museum@kif.ac
TEL: 046-855-1822
FAX: 046-858-1210
URL http://www.k-i-a.or.jp/shonan/museum/detail.php?ID=219
備考 [主催]
(公財)かながわ国際交流財団, 日本経済新聞社, 神奈川県

[後援]
文化庁、全国美術館会議,(公財)日本博物館協会,(公社)企業メセナ協議会,(独法)国際交流基金, 神奈川県教育委員会, 神奈川県博物館協会, イタリア文化会館, 駐日韓国大使館 韓国文化院, 在日オーストラリア大使館, 在日フランス大使館 / アンスティチュ・フランセ日本

[助成]
(公財)野村財団, 笹川日仏財団,(公財)韓昌祐・哲文化財団

[21世紀ミュージアム・サミット監修者]
高階秀爾|大原美術館 館長
蓑 豊|兵庫県立美術館 館長
建畠 晢|埼玉県立近代美術館 館長
水沢 勉|神奈川県立近代美術館 館長

湘南国際村センター

神奈川県三浦郡葉山町上山口 1560-39

アクセス
JR逗子駅、 京急新逗子駅、京急汐入駅よりバスで約30分
http://www.shonan-village.co.jp/access.html