コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

「孤高の新聞『日本』―羯南、子規らの格闘」

日本新聞博物館(ニュースパーク)2階 企画展示室

横浜市中区日本大通11番地 横浜情報文化センター内

東奥日報社、愛媛新聞社、日本新聞博物館は2015年6月20日(土)から8月9日(日)まで、企画展「孤高の新聞『日本』―羯南、子規らの格闘」を開催します。1889(明治22)年に陸羯南(くが・かつなん)は新聞「日本」を創刊し、政府や政党など特定の勢力の宣伝機関紙ではない「独立新聞」の理念を掲げ、頻繁な発行停止処分にも屈することなく、政府を厳しく批判し、日本の針路を示し続けました。また、初めて新聞記者の「職分」を明確に提示し、新聞発行禁止・停止処分の廃止を求める記者連盟の先頭にも立ちました。また、羯南の高い理想、人徳にひかれて日本新聞社には正岡子規ら大勢の俊英が集い、羯南亡き後、内外の主要新聞に散り、こんにちの新聞の基礎づくりに貢献しました。本企画展では、新聞「日本」の人々の、理想の新聞を追求した軌跡を200点を超す資料やパネルで紹介します。

ジャンル アート
地域 横浜ベイエリア(中区・西区)
開催日 6月20日(土) 〜 8月9日(日)
時間 午前10時~午後5時 (入館は午後4時30分まで)

休館日 月曜日(祝日・振替休の場合は次の平日)
券種/料金 一般510円、大学生410円、高校生300円、中学生以下無料
※その他各種割引あります。
お問い合わせ 日本新聞博物館 電話:045-661-2040
URL http://newspark.jp/newspark/index.html
備考 主 催 東奥日報社 愛媛新聞社 日本新聞博物館

日本新聞博物館(ニュースパーク)2階 企画展示室

横浜市中区日本大通11番地 横浜情報文化センター内

アクセス
電車:
■みなとみらい線「日本大通り」駅 3番情文センター口直結 
■JR根岸線・横浜市営地下鉄「関内」駅 徒歩10分 

バス:
■横浜市営バス「日本大通り駅県庁前」バス停 徒歩1分