コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

今、ドクメンタ9(伝説の国際美術展)を観る   解説=副島輝人

nitehi works

横浜市中区若葉町3-47-1 浜銀ビル

実に20数年ぶりになる再演。
音楽、舞踏等、常に前衛芸術の最先端に身を置く「副島輝人」の視点で語る現代美術

nitehi works が、この機会に是非 皆さんに紹介したい世界です。

1992年にドイツのカッセルで5年に1度行われる現代美術の国際展ドクメンタ9のディレクター、ヤンフートは、その6年前、ゲントの市民に呼び掛けて51人の作家が、一般家庭の中で展示をする「友達の部屋展」シャンブル・ダミ展で公共と個人の「場」を差し替えた事を通じて、あらゆる人々に新たな「気付き」を持たせた。
制度化した環境下にいるからこそ、もっとも予想外で、自由な共通の言語の様なものの必要性を、副島さんの世界観を通じて、今改めて感じたい。        美術家 稲吉 稔

副島氏の視点で捉えた現代美術を、
副島氏がカセットテープに収録していた貴重な音楽を流しながらのスライドショーです。

あのころのエネルギーを、

『 今 』 、『 観る 』

再確認ではなく、

『 今 』 体感することができるのか・・

ジャンル etc.
地域 横浜ベイエリア(中区・西区)
開催日 11月23日(土)
時間 18時オープン 19時スタート
券種/料金 2,500円(1ドリンク付き)   学生 1,500円(1ドリンク付き)
チケット情報 お申し込みは info@nitehi.jp まで。
URL http://

nitehi works

横浜市中区若葉町3-47-1 浜銀ビル

アクセス
■京急本線 「黄金町駅」から徒歩10分