コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

県民のための能を知る会 鎌倉公演

鎌倉能舞台

講演「寝乱れ髪のごとき恋の妄執」小林 健二
狂言「伯母ヶ酒(おばがさけ)」大蔵吉次郎
能「玉鬢(たまかづら)」中森 貫太
質疑応答 中森貫太


「源氏物語と能」をテーマとする企画公演。 能は日本屈指の恋愛小説「源氏物語」から、恋に恋する女性を主人公とする「玉鬘(たまかづら)」。その他に、小林健二氏による分かり易い解説、狂言「伯母ヶ酒(おばがさけ)」の三本立てに加え、最後には質問コーナーも設けています。 能には現代語訳した台詞や動きの解説を表示する 「字幕システム」を使用いたします。

能「玉鬘(たまかづら)」あらすじ: 
南都巡礼の旅僧が初瀬川の辺りにさしかかると小舟に乗った女が上ってくるので声を掛け、声を掛け共に御堂に参詣する。更に二本の杉案内されたので僧が「二本(ふたもと)の杉の立所(たちど)を 訪ねずは~」の古歌の謂われを尋ねると光源氏の時代に此処で起こった事柄を語り、我こそ玉鬘の幽霊と名乗り姿を消す。僧が弔っていると玉鬘の幽霊が現れ妄執に苦しむ身の上を嘆くが、僧の回向により成仏して消え失せる。

ひとこと:
この曲は恋人を思うでは無く、母でも無い。何に対して妄執があり、何を救って欲しいのかが良くわからない曲で、恋愛に憧れる少女…オジサンには一番理解できない物語です。でも前半は棹を持ち小舟に乗った女であり。後半は狂女として狂おしく舞う曲で、見所の多い面白い曲です。

ジャンル 伝統芸能
地域 湘南地域
開催日 6月4日(日)
時間 10:00開演(9:30開場)
出演 講演:小林健二      
狂言方:大藏吉次郎、大藏教義、榎本 元、宮本 昇 他       
シテ方:中森貫太、奥川恒治、鈴木啓吾、永島 充、佐久間二郎、小島英明、坂真太郎、桑田貴志、中森健之介       
ワキ方:森 常好       
笛方:熊本俊太郎、大鼓方:亀井広忠、小鼓方:鵜澤洋太郎
券種/料金 全席自由席 5,500円
座席指定料・・・1,000円
(お好きなお席を指定できます)

◎10名様以上団体 5,000円
チケット情報 ●鎌倉能舞台
TEL・FAX  0467-22-5557
(電話・FAX・HP内のフォーム・お葉書などで承ります)
WEB http://www.nohbutai.com/ticket/
●イープラス
http://eplus.jp/sys/T1U37P0422480150
チケット情報URL http://eplus.jp/sys/T1U90P006001P0050001P002217034P0030001P0007
お問い合わせ 鎌倉能舞台
TEL・FAX 0467-22-5557
主催 公益財団法人 鎌倉能舞台

鎌倉能舞台

〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷3-5-13

アクセス
◎電車
江ノ電「長谷」駅 下車徒歩7分 

◎バス
JR鎌倉駅(横須賀線・湘南新宿ライン)よりバスにて15分「長谷観音前」下車  徒歩5分