コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

開館1周年記念展「大観・春草・御舟と日本美術院の画家たち」      ―速水御舟「木蓮」久々の公開―

岡田美術館

神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1

【休館日:2014年12月31日・2015年1月1日】

横山大観の「霊峰一文字」は、縦約1m、長さ約9mという絹地に、湧き上がる黒雲から姿を現す霊峰富士の雄姿を描いた大作です。大正15年(1926)、人形浄瑠璃の舞台の引幕として使われて以来、ほとんど世に知られないまま秘蔵されていましたが、岡田美術館の所蔵となり、昨年秋の開館を機に展示されました。この度、新たに収蔵された速水御舟「木蓮(春園麗華)」も34年ぶりの公開となる作品です。御舟が初の個展に出品した一幅で、墨一色で暗紅紫色の花の色を想起させる表現力に驚かされます。
開館一周年を記念する本展では、これらの2点と併せ、大観・御舟がともに活動した日本美術院の画家たちの作品を一堂に展示します。橋本雅邦・菱田春草・下村観山・小茂田青樹・川合玉堂・小林古径・前田青邨・小倉遊亀ほか、明治から昭和にかけて日本画を先導した画家たちの、華やかで革新的な作品の数々をお楽しみいただければ幸いです。

ジャンル アート
地域 県西地域
開催日 10月4日(土) 〜 3月31日(火)
時間 9:00~17:00(16:30最終入館)
券種/料金 一般・大学生 2800円/小中高生 1800円
お問い合わせ 岡田美術館代表
TEL 0460-87-3931
MAIL info@okada-museum.com
URL http://www.okada-museum.com/
備考 主催 岡田美術館

岡田美術館

神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1

アクセス
<電車・バスをご利用の場合>
 ・新宿駅から小田急線 特急ロマンスカー→「箱根湯本駅」(約90分)
  ルート①伊豆箱根バス・箱根登山バス→「小涌園」(約20分)→徒歩「岡田美術館」(約2分)
 ルート②箱根登山鉄道「小涌谷駅」(約35分)→伊豆箱根バス・箱根登山バス

「小涌園」(約2分)→徒歩「岡田美術館」(約2分)
・東京駅からJR東海道新幹線(こだま)→「小田原駅」(約35分)
 →伊豆箱根バス・箱根登山バス→「小涌園」(約40分)→徒歩「岡田美術館」(約2分)

<お車をご利用の場合>
・東名厚木IC→小田原厚木道路→箱根口IC→国道1号線→岡田美術館(約60分)
・東名御殿場IC→国道138号線→宮ノ下→国道1号線→岡田美術館(約40分)
*所要時間は、交通状況によって大きく異なります。