コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

企画展「かたちとシミュレーション 北代省三の写真と実験」展

川崎市岡本太郎美術館

川崎市多摩区枡形7-1-5

【休館日:月曜日(11月4日、12月23日、1月13日を除く)、11月5日(火)、12月24日(火)、12月29日(日)~1月3日(金)】

北代省三(1921~2001)は、1950年代の東京でインターメディアで先駆的な活動をおこなった「実験工房」の中核となった作家です。
 本展は、北代省三の多彩な活動の中から、彼の写真の仕事に焦点をあて、その全体像を俯瞰してみる試みです。遊びと好奇心にあふれた北代省三の写真と実験の世界をどうぞご覧ください。

ジャンル アート
地域 川崎市
開催日 10月19日(土) 〜 1月13日(月)
時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
券種/料金 ◎一般900円
◎高大学生・65歳以上700円
中学生以下無料

※本料金で常設展もご覧いただけます
お問い合わせ 川崎市岡本太郎美術館 TEL044-900-9898
URL http://www.taromuseum.jp/
備考 ◎主催 川崎市岡本太郎美術館

◎企画協力 大日方欣一
◎協賛 株式会社堀内カラー
◎助成 芸術文化振興基金

川崎市岡本太郎美術館

川崎市多摩区枡形7-1-5

アクセス
電車:
■小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口下車、徒歩17分

車:
■府中街道「稲生橋」から2分、東名川崎ICから10分(生田緑地東口駐車場をご利用ください。)