コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

  • TPAM2018(国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2018) 写真:前澤秀登
  • 画像:写真:前澤秀登 写真:前澤秀登
  • 画像:写真:前澤秀登 写真:前澤秀登

TPAM2018(国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2018)

神奈川芸術劇場、BankART Studio NYK、他詳細未定

TPAM(ティーパム) – 国際舞台芸術ミーティング in 横浜は、舞台芸術に携わる国内外のプロフェッショナルが、様々な公演プログラムやミーティングを通じて交流し、舞台芸術の創造・普及・活性化のための情報、インスピレーション、ネットワークを得る場です。20年以上の歴史を経て、アジアで最も影響力のある舞台芸術プラットフォームのひとつとして国際的に認知されています。

1995年に「芸術見本市(Tokyo Performing Arts Market)」として開始。2011年に横浜へ移動し、「TPAM」の「M」を「Market」から「Meeting」に改め、プロダクションの「売買」にとどまらない多様な舞台芸術活動を対象とするプラットフォームとしてプログラムを一新しました。また、2015年からはアジア・フォーカスを強化し、アジアとの共同製作にも参画。アジアにおける舞台芸術のネットワーキングにこれまで以上に注力しています。

9日間の会期中、50組を超えるアーティスト/カンパニーによる200以上の公演が行なわれ、300以上のミーティング、ディスカッション、セミナーが開かれます。アーティスト、フェスティバルディレクター、劇場のプロデューサー、ファシリテーター、カンパニーの制作担当者、プレゼンター、その他舞台芸術に従事するプロフェッショナルが約40カ国から700人以上集まり、一般観客も含めて延べ15,000人以上の参加者が、舞台芸術との出会いを求めて創造都市・横浜を訪れます。

TPAM2018(国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2018)は、国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2018 実行委員会(国際交流基金アジアセンター、公益財団法人神奈川芸術文化財団、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団、PARC – 国際舞台芸術交流センター)の主催で、2018年2月10日(土)〜2月18日(日)に開催します。プログラム発表、参加登録開始は11月中旬を予定しています。

ジャンル 音楽 / 演劇 / ダンス / アート
地域 etc.
開催日 2月10日(土) 〜 2月18日(日)
お問い合わせ 国際舞台芸術ミーティング in 横浜 事務局(PARC – 国際舞台芸術交流センター)
TEL:03-5724-4660
URL https://www.tpam.or.jp/info/
主催 国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2018 実行委員会(国際交流基金アジアセンター、公益財団法人神奈川芸術文化財団、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団、PARC – 国際舞台芸術交流センター)

神奈川芸術劇場、BankART Studio NYK、他詳細未定