コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

ヒラリー・ハーン ヴァイオリン・リサイタル

横浜みなとみらいホール 大ホール

横浜市西区みなとみらい2-3-6

完璧な演奏技術とゆるぎない意志を持ち、美しい音楽を紡ぎ出すヒラリー・ハーン。繊細ながらも力強い音色を駆使して一音一音を完璧に弾きこなす姿は、音楽に真正面から向き合う彼女の意志の強さそのもの。また、作品の奥にあるものを紐解くために、音楽以外にも語学や民族、歴史等についても熱心に学び、音楽をあらゆる面から追求することを惜しまない。こうした音楽そして作品の本質を突き詰めて表現するヒラリーの"今"を聴き、お楽しみいただきたい。今回のプログラムは、バロックに古典、そして現代まで時代を一気に駆け抜けるヒラリーらしい選曲となる。前半はモーツァルトのヴァイオリン・ソナタとJ.S.バッハの無伴奏ヴァイオリン・ソナタ。モーツァルトは、率直な感情にあふれ、デュオでの演奏が究極まで追求されるピアノとの対話が美しい曲。J.S.バッハの無伴奏ヴァイオリン・ソナタは、ヒラリーが華々しいデビューを飾ったアルバムに収録されており、無伴奏ならではの音楽がストレートに心に響く。後半は、スペインを代表する現代作曲家の巨匠A.G.アブリル(1933-)と20世紀アメリカを代表するA.コープランド(1900-1990)。常に新しい作曲家、祖国の作曲家の作品を意欲的に取り組む何ともヒラリーらしい選曲。そして、第57回グラミー賞を受賞したアルバム『27の小品 ヒラリー・ハーン・アンコール』からの曲も披露される。横浜みなとみらいホールでは2009年、2013年に続くリサイタルでの登場。進化し続けるヒラリーの"今"をじっくりご堪能いただきたい。〈曲〉モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ第27番ト長調 K.379、J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ハ長調 BWV1005、アントン・ガルシア・アブリル:6つのパルティータより、アーロン・コープランド:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ、ティナ ・デヴィッドソン: 地上の青い曲線(27のアンコールピースより)

ジャンル 音楽
地域 横浜ベイエリア(中区・西区)
開催日 6月12日(日)
時間 14時
出演 ヒラリー・ハーン(Vn)、コリー・スマイス(Pf)
券種/料金 S 8,000円、A 6,500円、B 5,000円(学生、65歳以上、障がい者手帳をお持ちの方:各席種10%割引)
お問い合わせ 横浜みなとみらいホール チケットセンター
URL http://www.yaf.or.jp/mmh/index.php

情報提供:ヨコハマ・アート・LOD by 公益財団法人横浜市芸術文化振興財団

横浜みなとみらいホール 大ホール

横浜市西区みなとみらい2-3-6