コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

日本イタリア国交樹立150周年記念 横浜能楽堂特別企画公演「楽器は東へ西へ―琵琶とマンドリン」

横浜能楽堂

「啄木」復曲:中村かほる、鶴田錦史「壇の浦」、ヴィヴァルディ「マンドリン協奏曲 ハ長調 RV425」、パガニーニ「メヌエット・アンダンティーノ・アレグロ・モデラート」、他古代ペルシャの楽器「バルバット」から生まれた「ウード」は、東へ行き雅楽に使う「楽琵琶」、語り物の伴奏に使う「平家琵琶」「薩摩琵琶」「筑前琵琶」が生まれ、一方、西へ行くと「マンドリン」となっていきました。今回、日本の「琵琶」イタリアの「マンドリン」の名手を一堂に集め、琵琶とマンドリンの名曲、日本とイタリアをつなぐ曲の数々を演奏します。最後には、楽琵琶とマンドリンのための新曲を世界発初演します。

ジャンル 音楽
地域 横浜ベイエリア(中区・西区)
開催日 5月22日(日)
時間 14時~
出演 ウーゴ・オルランディ(マンドリン)、ドリーナ・フラーティ(マンドリン)、中村かほる(楽琵琶)、中村鶴城(薩摩琵琶)
券種/料金 全席指定 S席6,000円、A席5,000円、B席4,000円
お問い合わせ 横浜能楽堂
URL http://ynt.yafjp.org/

情報提供:ヨコハマ・アート・LOD by 公益財団法人横浜市芸術文化振興財団

横浜能楽堂