コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

横浜能楽堂外ノ芸術祭2016 赤レンガ薪能

横浜赤レンガ倉庫 イベント広場 特設舞台

神奈川県横浜市中区新港1-1

みなとみらいエリアにあり、横浜観光のメーンスポット・横浜赤レンガ倉庫の2つの建物に挟まれたイベント広場で、初めて薪能が開催される。ライトアップされベイブリッジが浮かび上がる夜の横浜港をバックに能舞台が設けられ、華やかで日本情緒あふれる「薪能」が繰り広げられる。
能は、能楽界において幅広い活躍を続ける梅若紀彰らで「船弁慶」。狂言は、江戸時代からの伝統を受け継ぐ山本東次郎家で「蚊相撲」。シテは、最近注目の山本則重が勤める。
今回は特別に、鏡板(能舞台奥にある松が描かれた板)を、横浜港の夜景が見えやすいよう透明の板で製作。いま最も注目されている画家の山口晃が老松を揮毫。国際的に活躍する照明デザイナーの石井リーサ明理が空間全体を包み込む。

ジャンル 伝統芸能
地域 横浜ベイエリア(中区・西区)
開催日 9月24日(土)
時間 18時~20時
券種/料金 特等席(指定席・雨天時は能楽堂のS席):7,000円
一等席(指定席・雨天時は能楽堂のA・B席):6,000円
二等席(指定席・雨天時は払い戻し):4,000円
自由席(雨天時は払い戻し):2,000円
*横浜能楽堂では特等席、一等席のみのお取扱い。
※二等席、自由席はぴあにてお求めください
お問い合わせ 横浜能楽堂
URL http://ynt.yafjp.org/schedule/?p=1862
主催 横浜能楽堂

情報提供:ヨコハマ・アート・LOD by 公益財団法人横浜市芸術文化振興財団