コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

※この画像はヨコハマ・アートナビ
から引用されました。

トリエンナーレ学校2017 vol.11 法と市民活動

横浜美術館 レクチャーホール

横浜市西区みなとみらい3-4-1

トリエンナーレ学校2017冬・春期講座のテーマは「アートとまちをつなぐプレーヤーたち」。実践の場でアートとまちをつなげる取組を進めている方々の創造性に触れ、サポーター活動の可能性について考えます。そしてヨコハマトリエンナーレ2017開催に向けて、サポーター活動がまちとどのように関わり、発展していくかを共に考えます。トリエンナーレ学校2017 vol.11では、憲法学者の木村草太氏をお招きし、法律という視点から市民活動を捉えることで、今後の市民活動・市民協働の発展の方向性や、活動範囲の拡がりについて多面的に考えます。対象:特になし定員:200名募集選考方法:対象:特になし定員:200名申込方法:ウェブサイトの申込フォームにご入力頂くか、E-mailにて「氏名、電話番号、横浜トリエンナーレサポーターの登録の有無」を明記の上お申込ください。

ジャンル アート / etc.
地域 横浜ベイエリア(中区・西区)
開催日 3月22日(水)
時間 19時~21時
出演 木村草太(首都大学東京教授)
券種/料金 無料
お問い合わせ 横浜トリエンナーレサポーター事務局(山野)
URL https://www.yokotorisup.com/event/2016/12/news-693.html

情報提供:ヨコハマ・アート・LOD by 公益財団法人横浜市芸術文化振興財団

横浜美術館 レクチャーホール

横浜市西区みなとみらい3-4-1