コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

宇宙劇場(プラネタリウム)生解説「星座の生まれたところ」

はまぎん こども宇宙科学館 1F宇宙劇場(プラネタリウム)

横浜市磯子区洋光台5-2-1

冬の夜空に輝くオリオン座、春の宵空に駆け昇るしし座…。昔の人は、夜空の星を繋いで、物語に登場する人の姿や身近な動物などに見立てて星座を作りました。星座はいつどこで作られ、どのように伝わってきたのでしょうか?星座の始まりをたどってみましょう。
45分間、満天の星空をお楽しみいただけます。

対 象:どなたでも
定 員:270名(車いすスペース3席分含む)

ジャンル etc.
地域 横浜市(ベイエリアを除く)
開催日 3月18日(土) 〜 4月4日(火)
時間 毎日13:45~ 約45分
休館日 2017/03/21
券種/料金 大人600円、4才~中学生300円(別途入館料が必要)
※3才以下のお子様でも座席を利用される場合は有料となります。
お問い合わせ はまぎん こども宇宙科学館
TEL 045-832-1166
URL http://www.yokohama-kagakukan.jp/planetarium/#schedule
主催 はまぎん こども宇宙科学館

はまぎん こども宇宙科学館 1F宇宙劇場(プラネタリウム)

横浜市磯子区洋光台5-2-1

アクセス
JR京浜東北・根岸線「洋光台駅」より徒歩3分