コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

Noism設立10周年記念企画 Noism1 & Noism2合同公演 劇的舞踊「カルメン」

「マグカルさんが行く!」はボランティアライターによるイベントレポート企画。マグカルさんが、神奈川県内の展示や公演、そして町なかの面白いスポットなどに自ら出向いてその様子をレポートしたり、独自の視点で思ったことや感じたことを綴っていくページです。



今回はKAAT神奈川芸術劇場で6月に開催された『Noism設立10周年記念企画 Noism1 & Noism2合同公演 劇的舞踊「カルメン」』をMoriguchi Yuukiさんがレポートしてくれました。どうぞご覧下さい。

~観劇レポート~
Noism設立10周年記念 劇的舞踊「カルメン」
神奈川公演初日にお邪魔させていただきました。

「カルメン」と言えばオペラやバレエを思い浮かべる方が多いかと思いますが、今回は舞踊と演劇。演出振付家である金森穣さんによるNoism独自の物語と有名なG.ビゼーの楽曲を斬新に構成したオリジナルの音楽から紡ぎだされる世界感。
きっとオペラやバレエの「カルメン」では観ることのできない、体と心で感じる新しい物語が見えてくる、はずです。

開演15分前に劇場に入ると、舞台上右端のひげを生やした学者のような人物が目に入りました。
なかなか動かないので、人形かな?と思いましたが、突然動き出しびっくり!何かを書いたり立ち上がったり・・・もうすでに物語は始まっていて、さらにここから何が起こるのかと、何とも言えない感情がふつふつと沸いてきました。
舞台上の蓄音機など細かなセットも気になりましたが、会場を見渡すと初日にも関わらず客席はいっぱいで、期待は高まる一方。



~公演終了~
公演がおわり、会場からは拍手の嵐!
なんとカーテンコールが5回くらいあったんです!
圧倒的な力強さに魅力を感じたのでしょうか、なかには立ち上がって拍手をする方も見えました。
終わってからの感想というと、佐和子さん演じるカルメンがものすごく勢いがありました・・・!!



撮影:篠山紀信
撮影:篠山紀信


とにかく妖艶で、男性を絶えず誘惑する体の動きと表情に圧倒されます。女性としての強さ、勇ましさを感じました。
そして役者とダンサーの身体能力の高さにとにかく驚きでした!スッとした動き、激しい動き、ゆったりとした動き、様々な踊りで楽しませてくれました。身体を最大限に生かした振り付けばかりで、単純に感激!豊かな表情にも目を向けられずにはいられませんでした。

このNoismの「カルメン」では言葉を話すのは開演前から舞台上にいた学者だけで、あとは全て踊りで表現しています。
だからなのか「カルメン」としてではなく、もっと別のもので新鮮な気持ちで観ることのできるものだと改めて感じました。
ストーリーに関してはバレエやオペラには表立ってあげられていない人物もでてきます。
ですから、バレエやオペラの「カルメン」に親しまれている方は、最初は違和感を感じるかもしれませんが、これが“Noism版カルメン”なんだ、と納得する素晴らしいものでした。
演出にスクリーンを使うシーンが、何度かあるのですが、それが本当に面白い!
役者とダンサーがスクリーンに横から入って行くと、スクリーンの中に入ってしまったかのように影が動きだして一瞬、「え?!」と思ってしまいます。あたかも役者とダンサーが本当に影になってしまったかのようで、不思議でなりませんでした。
上から牛や黄色い玉のような物が沢山落ちてきたりと、びっくりする場面も多く良い意味で心臓に悪い演出だなと・・・笑

そして、音楽も誰もが知っている楽曲をこんなにも斬新に組み替えて、「ここでこれを使うの?」と驚かされるばかりでした。
踊りや音楽ももちろん素晴らしいものでしたが、舞台美術も面白い!
特に家具のフォルムがほっそりとうねっていたりシュッとしていたり、見たこともないような家具ばかりで、すべての形を追ってみたいと思う程で。木彫の美しさが最高の形で表現されていたように思います。

何度も言いますが、本当にNoism独自の「カルメン」です。
驚きや発見や感嘆の気持ちが溢れんばかりの面白いの一言につきる舞台で、もとからある「カルメン」を知らない人でも十分、いや十二分に楽しめると思います!(わたしも実は詳しくはありません・・・笑)



よく分からない…そんな人も大丈夫!!


なんやかんやと書きましたが、この面白さや舞台から感じる力強さは観て体感するしかない!そう思います。
これから「カルメン」を知ってみようという方、もとから知っているという方、どちらの方々にもお勧めできる舞台です!



数年前はこんなカッコウをしてこんな踊りを私もしていたものです…。本当です…


久しぶりに舞台をみたら昔の血がざわざわと動き出しています・・・笑



おまけのオマケ



〜レポート終わり〜





■ライター プロフィール 

プロフィール

/////////////////////////////////////////////////////////////////
Moriguchi Yuuki
女子美術大学デザイン学科在中
神奈川県在住。実家は愛知県。
写真とアウトドア、本を読むことが好きです。
感情は身体で表現します。将来の目標は3枚目になることです。
TumblrやTwitterのんびりやっています。よろしければぜひ。
Tumblr> http://hokzoo.tumblr.com/
Twitter> @HOKZOO
/////////////////////////////////////////////////////////////////

あなたにおすすめの特集記事

NEW

Ryu Mihoの『Woman in Jazz♡』第4回 鎌倉「tsuu」 …

JazzyPopシンガーのRyu Mihoです。 ジャズ...
10月14日公開

続きを読む:Ryu Mihoの『Woman in Jazz♡』第4回 鎌倉「tsuu」 …

黒岩神奈川県知事×白井監督×八木大使「かながわマグ…

今回の「マグな人々」特集は、かながわマグカルトークと称して...
10月10日公開

続きを読む:黒岩神奈川県知事×白井監督×八木大使「かながわマグ…

「マグな人々第3回  白井貴子さん」

神奈川県の「マグカル」の取組を推進するために、有識者からご...
10月6日公開

続きを読む:「マグな人々第3回  白井貴子さん」

【募集終了】「ヨコハマトリエンナーレ2017『島と星…

アイ・ウェイウェイ(艾未未)《安全な通行》2016 《Re...
9月30日公開

続きを読む:【募集終了】「ヨコハマトリエンナーレ2017『島と星…

【プレゼント♪】大阪桐蔭高等学校吹奏楽部 キャンデ…

大阪府の私立高校、大阪桐蔭高等学校吹奏楽部は2005年に創...
9月25日公開

続きを読む:【プレゼント♪】大阪桐蔭高等学校吹奏楽部 キャンデ…

ヨコハマ・パラトリエンナーレ 2017 ディレクターに…

東京2020オリンピック・パラリンピックに向け、世界から注...
9月21日公開

続きを読む:ヨコハマ・パラトリエンナーレ 2017 ディレクターに…

3年に1度、世界の現代アートが横浜に ヨコハマトリエ…

横浜市内で3年ごとに開催されている現代アートの国際展「ヨコ...
9月15日公開

続きを読む:3年に1度、世界の現代アートが横浜に ヨコハマトリエ…

FMヨコハマ×マグカルドットネット コラボ企画第2回「…

「はぁ~いフジタでェ~す!」の声でお馴染み、FMヨコハマ(...
9月12日公開

続きを読む:FMヨコハマ×マグカルドットネット コラボ企画第2回「…

マグな人々 第2回「横内謙介氏」

神奈川県の「マグカル」の取組を推進するために、有識者からご...
8月29日公開

続きを読む:マグな人々 第2回「横内謙介氏」

神奈川・日本の伝統文化 祭り特集 「藤沢宿・遊行の…

今年で12回目を数える藤沢の夏の風物詩「藤...
8月23日公開

続きを読む:神奈川・日本の伝統文化 祭り特集 「藤沢宿・遊行の…

マグカル・アカデミー (小田原編) 「小田原少年少女…

小田原を中心に国内外で活動を続ける小田原少年少女合唱隊が、...
8月16日公開

続きを読む:マグカル・アカデミー (小田原編) 「小田原少年少女…

Ryu Mihoの『Woman in Jazz♡』第3回

JazzyPopシンガーのRyu Mihoです。...
8月14日公開

続きを読む:Ryu Mihoの『Woman in Jazz♡』第3回

あなたにおすすめのイベント

川崎市

11/3〜
11/5

第40回かわさき市民祭り (川崎市)

川崎区富士見公園一帯

続きを読む:第40回かわさき市民祭り (川崎市)

川崎市

11/18

川崎区社協 福祉まつり (川崎市)

川崎市教育文化会館 (川崎区)

続きを読む:川崎区社協 福祉まつり (川崎市)

川崎市

11/11

川崎・鶴見旧東海道ウォーク (川崎市)

東海道かわさき宿交流館ほか周辺

続きを読む:川崎・鶴見旧東海道ウォーク (川崎市)

県央地域

12/20

厚木古道・町石道を辿る鐘ヶ嶽登山(あつ…

鐘ヶ嶽ハイキングコース

続きを読む:厚木古道・町石道を辿る鐘ヶ嶽登山(あつ…