コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

真鶴町立 中川一政美術館

真鶴町立中川一政美術館は、当真鶴町にアトリエを構え、戦後の日本洋画壇の中心的存在として活躍し、文化勲章も授章された故中川一政画伯が作品を町にご寄贈されたことにより、その業績と芸術を顕彰するべく平成元年3月に開館いたしました。真鶴半島自然公園の樹林に包まれ、その恵まれた自然環境の中にある建物は、内部には5つの展示室と茶室があり、平成2年に「第15回吉田五十八賞」(建築設計)、平成10年には「公共建築百選」(旧建設省)に選ばれています。美術館に隣接します「お林展望公園」には画伯のアトリエの洋間を生前のままに復元、公開し、画伯の芸術活動を偲ばせるものとなっています。当館では、常設展示やテーマ展示、その他展覧会を通して、約80から90点の作品をご紹介しています。油彩のみならず水墨岩彩、書、陶芸、挿画原画、本の装丁等の作品から中川画伯の芸術と、その精神の一端に触れていただければ幸いです。

会場詳細

地域 県西地域
営業時間 9:30〜16:30(但し入館は16:00まで)
休館日 毎週水曜日(当日が祝日の場合は開館) 12月28日-1月3日
入場料 大人(一般) 600円
団 体(20名以上・常設展) 500円
高校生以下一般 350円
高校生以下団体(20名以上) 250円
障がい者 無料
住所 神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1178-1
アクセス 【電車】
JR東海道本線「真鶴駅」下車 駅から「ケープ真鶴」行バス15分(「中川一政美術館」下車)真鶴駅発 「ケープ真鶴」行及び「真鶴駅」行バスの時刻は下記のホームページにてご確認ください。なお、「ケープ真鶴」行は箱根登山バスも真鶴駅から出ていますが、箱根登山バスも含めた時刻表となっております。運賃は両バス会社とも同じになります。

【車】
■東京方面から
東名高速道路・厚木IC→小田原厚木道路→西湘バイパス→国道135号線(真鶴道路旧道)→真鶴駅前信号左折→ 真鶴半島内からは上記のグーグルマップをご利用ください。

■大阪・名古屋方面から
東名高速道路・沼津IC→国道1号線→国道136号線→熱海・函南線(県道11号線) →国道135号線→ 真鶴駅前信号右折→真鶴半島内からは上記のグーグルマップをご利用ください。
お問い合わせ フォーム http://www.nakagawamuseum.jp/contact/
URL http://www.nakagawamuseum.jp/
すべてのイベントを見る