コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

町立湯河原美術館

湯河原は、万葉の時代より知られた温泉地。この地を愛した画家や文学者たちが多く訪れています。
町立湯河原美術館は、竹内栖鳳や安井曾太郎、三宅克己など湯河原にゆかりの作品を集める美術館。平成10年に老舗旅館を改装して「湯河原ゆかりの美術館」として開館しました。
平成18年10月、日本画壇の第一線で活躍する画家・平松礼二画伯の作品を展示する「平松礼二館」を新設し、収蔵品を展示する「常設館」と併せ、館名を「町立湯河原美術館」に変更してリニューアル・オープンしました。
美術館に隣接する日本庭園では、自然の山々に囲まれ、桜、新緑、紅葉など四季折々の景色を楽しめます。また、庭園の池では、平松画伯がモネ財団から譲られた貴重な「モネの睡蓮の株」を育成しています。
上質な芸術品とともに、癒しの時間をお過ごしください。

会場詳細

地域 県西地域
営業時間 9:00~16:30(入館は16:00まで)
休館日 水曜日(休日に当たるときは開館)
※8月は無休で開館します。
年末(12月28日~31日)
展示替え期間
入場料 大人:600円(町民 400円)
小・中学生:300円(町民 200円)

※障がい者手帳をお持ちの方は、ご本人は無料です。
※真鶴町及び熱海市の住民の方も、町民料金でご利用いただけます。
 (町民証又は住所を確認できるものを受付にてご提示下さい。)
※家庭の日(毎月第3日曜日)は、湯河原町民のみなさんは無料です。
 (町民証又は住所を確認できるものを受付にてご提示下さい。)
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上623-1
アクセス 【電車・バス】
JR東海道本線 「湯河原駅」下車
改札を出てすぐの2番バス乗り場から、不動滝、または奥湯河原行きバスで約12分
バス停 「美術館前」下車(伊豆箱根バス・箱根登山バス)

【車を】
東京方面から
西湘バイパス「石橋」インターを降り、国道135号線を伊豆方面へ約20分
「湯河原駅入口」交差点を右折し、道なりに約10分です。
駐車場は美術館の正面玄関から10m進み左折(建物の裏側にあります)
駐車場 15台 美術館に入館の方は無料
午前9時00分~午後4時30分までご利用できます。
お問い合わせ 0465-63-7788
URL http://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kyoiku/museum/