サマー・マグカル・フェスタ 2016
7.8 fri - 9.25 sun
in 神奈川県立青少年センター

神奈川県では、7月~9月にかけて県立青少年センターで、演劇・ミュージカル・伝統芸能など、
14のプログラムを「サマー・マグカル・フェスタ」と題し、舞台芸術の魅力を幅広く県民の皆様にご紹介します!


サマー・マグカル・フェスタ 2016は終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました!

ホールでの催し

7/10SUN

劇団仲間「小さい“つ”が消えた日」
劇団仲間「小さい“つ”が消えた日」

音にならない文字なんて必要ないとからかわれた小さい"つ"は、五十音村を飛び出した。
すると、人間の世界はおかしなことに!
弁護士が「うったえますか?うったえませんか?」と言おうとすると「歌えますか?歌えませんか?」となって、依頼人はプンプン。
横綱も「はけよい、のこた」では力が入らず負けてしまい、日本語は大混乱…。

原作 ステファノ・フォン・ロー(三修社刊)
脚本・演出 鈴木雄太
美術 角浜有香
音楽 芳賀一之
時間 14:00 開演
催物名 横浜こどものひろば低学年例会 劇団仲間
料金 全席指定|一般 4,000円
3歳以上有料。2歳以下の着席鑑賞は有料。
主催 NPO法人横浜こどものひろば
お問合せ先 NPO法人横浜こどものひろば
TEL. 045-243-0762
その他 詳細につきましては、横浜こどものひろばのウェブサイトでご確認ください。
http://homepage1.nifty.com/kids-arts-yokohama/

7/16SAT

ミュージカル「白雪姫」(劇団東少)
ミュージカル「白雪姫」

県立青少年センターでは、県内の青少年に優れた舞台芸術を鑑賞する機会を提供し、 豊かな人間性を育むことを主な目的に「神奈川県青少年芸術劇場」を開催していま す。301回目の今回は、グリム童話の名作「白雪姫」のミュージカルです。自然を 愛し、平和を願う心の美しさを伝える、人々の絆が深まる感動の物語は、小さなお 子様でも楽しめる内容ですので、ご家族そろってご鑑賞ください。

脚本 北麦生
演出 源紀
出演 ジェイミー夏樹(白雪姫)、瀬戸内美八(妃)、溝呂木 賢(王子)ほか
時間 14:00 開演
催物名 第301 回神奈川県青少年芸術劇場 劇団東少
料金 全席自由 |一般 2,000円 高校生以下 1,000円 3歳以上有料。
2 歳以下の着席鑑賞は有料。
チケット情報 チケットかながわ
TEL.0570-015-415(10:00 ~ 18:00)
http://www.kanagawa-arts.or.jp/tc/
(インターネット予約・24 時間受付)
主催 神奈川県立青少年センター
お問合せ 神奈川県立青少年センター 舞台芸術課
TEL.045-263-4475

7/17SUN

「青少年古典芸能鑑賞&体験教室~江戸糸あやつり人形ってどんなもの?」
「青少年古典芸能鑑賞&体験教室~江戸糸あやつり人形ってどんなもの?」

・上演演目「三番叟 さんばそう」、「寿獅子 ことぶきじし」、「千人塚 せ んにんづか」(江戸の小噺より)、「釣女 つりおんな」(狂言より)
・公演終了後に、ロビーで人形の遣い方体験を行います。事前予約不要。

時間 16:00 開演
催物名 文化庁委託事業[平成28年度戦略的芸術文化創造推進事業]江戸糸あやつり人形 結城座
料金 一般 2,000円 25 歳以下 1,000円
主催 文化庁・公益財団法人 江戸糸あやつり人形 結城座
お問合せ 江戸糸あやつり人形 結城座
TEL. 042-322-9750

7/26,27TUE,WED

「解説 歌舞伎のみかた」 「卅三間堂棟由来(さんじゅうさんげんどうむなぎのゆらい)」
「解説 歌舞伎のみかた」 「卅三間堂棟由来(さんじゅうさんげんどうむなぎのゆらい)」

県立青少年センターでは、今年も恒例の「歌舞伎鑑賞教室」を開催いたします。
今回は、『卅三間堂棟由来』から「紀州熊野山中鷹狩の場」「横曽根平太郎住家の場」「木遣音頭の場」をお届けいたします。
この作品では、女性の姿を借りた柳の精が登場し、やがて訪れる家族との悲しい別 れが、京都・三十三間堂建立の由来に絡めて描かれています。親子や夫婦の情愛を描 いたメルヘンチックな感動の舞台をお楽しみください。

時間 両日ともに 11:00 | 14:30開演
料金 全席指定 |一般 3,900円 学生 1,300円 団体(10名以上) 3,300円
チケット情報 チケットかながわ TEL.0570-015-415(10:00 ~ 18:00)
http://www.kanagawa-arts.or.jp/tc/(インターネット予約・24 時間受付)
主催 独立行政法人日本芸術文化振興会、かながわ伝統芸能祭実行委員会
(事務局:神奈川県立青少年センター)
お問合せ 神奈川県立青少年センター 舞台芸術課
TEL.045-263-4475

8/14SUN

かながわミュージカルサミット 2016
横須賀市民ミュージカルを作る会
横須賀市民ミュージカルを作る会
劇団ぽかぽか
劇団ぽかぽか
港北区民ミュージカル
港北区民ミュージカル
弥栄高校ARTLiVE
弥栄高校ARTLiVE
日時 平成28年8月14日(日) 13:30開演(13:00開場)
出演 ・横須賀市民ミュージカルを作る会
・劇団ぽかぽか
・弥栄高校ARTLiVE
・港北区民ミュージカル
料金 入場無料
電話でのお申し込み 神奈川県立文化課マグカル推進グループ (TEL.045-210-3806 ※平日8:30~17:15) にお電話の上、お名前・お電話番号・人数をお申し出ください。 なお、1回のお申し込みにつき、4名までのお申込みとさせていただきます。
申込期限 平成28年8月10日(水)17:00
※神奈川県ウェブサイト内申し込みフォームからの受付は終了しました。
定員 700名(先着)
主催 マグカルフェスティバル実行委員会
共催 神奈川県立青少年センター
会場 神奈川県立青少年センター ホール
〒220-0044 横浜市西区紅葉ヶ丘9-1
交通案内 JR根岸線「桜木町駅」北改札西口から徒歩8分
横浜市営地下鉄「桜木町駅」から徒歩10分
京浜急行線「日ノ出町駅」から徒歩13分
みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩20分
横浜駅東口からバス「戸部1丁目」下車徒歩2分、「紅葉坂」下車徒歩4分
地図はこちら↓
お問合せ マグカルフェスティバル実行委員会事務局(神奈川県県民局くらし県民部文化課 マグカル推進グループ)
TEL.045-210-3806(平日8:30~17:15)
FAX.045-210-8840

8/19-21FRI-SUN

ミュージカル「バイトショウ-YOKOHAMA青春篇-」
ミュージカル「バイトショウ-YOKOHAMA青春篇-」

シンガー、ダンサー、俳優、アーティスト・・・・・夢としか言えないものを追いかけて、バイトとレッスンに明け暮れる、若者たちの希望と挫折の闘いの日々を描くオムニバスミュージカル。アカデミー塾長である横内謙介の作・演出・作詞によって上演、好評を博したミュージカル「バイトショウ」を、アカデミー用に再構成し、明日を夢みる若きアーティスト達の出演により上演!

マグカル・パフォーミングアーツ・アカデミー
神奈川県が舞台芸術の人材を育成するため、劇作家、演出家の横内謙介氏を塾長に迎え、平成26年10月に開校。声楽、ダンス、演技、各分野の一流講師陣による実践的なレッスン、成果発表会、夏のホール公演(ミュージカル)を通して舞台芸術のアーティストを育てています。

作・総指揮 横内謙介
音楽監督・作曲 深沢桂子
作曲 長谷川雅大
振付 ラッキィ池田・彩木エリ
新規上演脚本 釘本光
演出 鈴木里沙 出演:マグカル・パフォーミングアーツ・アカデミー
日時 19日 18:00 開演
20日 13:00|18:00 開演
21日 13:00|17:00 開演
催物名 マグカル・パフォーミングアーツ・アカデミー 公演2016
チケット情報
チケットの取り扱い
劇団扉座 03-3221-0530(平日12:00-18:00/土日祝休)
チケットかながわ 0570-015-415(10:00-18:00)
料金 一般 3,000円 大学生以下 1,000円 *7月20日(水)発売
主催 マグカルフェスティバル実行委員会 (事務局:神奈川県文化課)
協力 シバイエンジン
お問合せ 扉座 TEL.03-3221-0530
演出 鈴木里沙 出演:マグカル・パフォーミングアーツ・アカデミー
マグカル特集記事はこちら!
ミュージカル俳優を育て、神奈川をブロードウェイに マグカル・パフォーミングアーツ・アカデミー塾長 横内謙介氏インタビュー

ミュージカル俳優を育成するマグカル・パフォーミングアーツ・アカデミー 成果発表会『バイトショウ<マグカル・アカデミー2016版>』受講生インタビュー

9/18SUN

平成28年度 神奈川県学校演劇交流フェスティバル

神奈川県内の学校演劇の優秀校による公演を鑑賞する機会を設けるとともに、
第一線で活躍する演劇人をゲストに迎え、学校演劇をテーマにシンポジウムを実施します。

【第一部】

学校演劇・優秀作品の上演

13:00~15:00

  1. 横浜市立日吉台西中学校「ファントムシップとパブロピカソの旋律」

    横山天音・作

    (神奈川県中学校文化連盟演劇専門部会推薦作品)

  2. 県立大船高等学校「戦記 空より高く」

    のまさとる・作/ 音楽、サン・テグジュペリ「星の王子さま」原作

    (神奈川県高等学校文化連盟演劇専門部会推薦作品)

【第二部】

ゲストによる対談「学校演劇を熱く語ろう!」

15:15~16:00

ゲスト

杉原邦生

(演出家・舞台美術家・KUNIO主宰)

KUNIO公式ホームページ:http://www.kunio.me/

三浦直之(劇作家・演出家・ロロ主宰)

ロロ公式ホームページ:http://lolowebsite.sub.jp/

いつ高シリーズ特設サイト:http://lolo-koko.com

【申込方法】 

往復はがきに住所・氏名・人数を明記し、9月12日(月)までに、青少年センター舞台芸術課へ郵送してください。

〒220-0044 横浜市西区紅葉ケ丘9-1

料金 入場無料
主催 神奈川県立青少年センター
お問合せ 神奈川県立青少年センター 舞台芸術課
TEL.045-263-4475

多目的プラザ「マグカル劇場」

青少年のための芝居塾

「青少年のための芝居塾」とは、広く一般から募った青少年が神奈川県演劇連盟の担当劇団の指導を受け、
キャストだけでなく舞台装置の製作等まで芝居作りに挑戦します。
今回は、動物愛護センターで働く人々と、そこにいる犬達をめぐるお話です。
約4ヶ月にわたり稽古やワークショップに取り組んだ塾生たちの、チームワークのよさと完成度の高さにご注目ください!

8/17

WED

|8/21

SUN

「『7』 2016ver - 僕らの7日目は、毎日やってくる -」
「『7』 2016ver - 僕らの7日目は、毎日やってくる -」
スタジオソルト「7」(2007)
「『7』 2016ver - 僕らの7日目は、毎日やってくる -」

動物愛護管理センター「ひかり」。そこには動物と触れ合いたい、愛したいと思う人々が日々訪れるが、必ずその現実と向かい合うことになる。
毎日やってくる「7日目」を過ごし続ける職員達、そしてそこに保護されてくる犬達を通し、現代を生きるすべての方々に日々おとずれる葛藤を、ごく普通の人々の姿を通して描こうとする意欲作です。

作・演出 椎名泉水
出演 浅生礼史・東 享司・八埜 優・山ノ井 史  環 ゆら
「青少年のための芝居塾」塾生のみなさん
日時 8月17日[水]19:00 開演
18[木]~ 20[土]各日14:00 / 19:00 開演
21[日]11:00 / 15:00 開演
催物名 青少年のための芝居塾2016 公演(担当劇団:スタジオソルト)
料金 一般 2500円  高校生以下 1000円(前売・当日とも)
http://studiosalt.wix.com/shibaijuku
お問合せ センター舞台芸術課

マグカルシアター

「マグカルシアター」とは、演劇等の公演を行いたい個人・団体に、公演場所として多目的プラザを約1週間、施設・設備使用料を無料で提供し、有能な人材の発掘を目指します。優れた作品の団体には、KAAT 神奈川芸術劇場での上演機会が提供されます。

7/8

FRI

| 7/10

SUN

もじゃもじゃ頭とへらへら眼鏡「充電するリアリティ」
「充電するリアリティ」

もじゃもじゃ頭とへらへら眼鏡
「天麩羅男と茶舞屋女」(2015)

「充電するリアリティ」
河田唱子(へらへら眼鏡)
演出 笹浦暢大(もじゃもじゃ頭)
出演 和木亜央 秋山直太郎 千田剛士(シアターキューブリック) 眞田規史 柳田清孝 田原慎太郎 野中ななみ 伊藤南咲 佐藤みつよ(劇 団夢幻) 古川結衣(うっちゃり公演ほかす) 吉岡瞳
日時 7月8日[金]19:00 開演
9日[土]14:00|19:00 開演
10日[日]14:00|17:00 開演
料金 一般 \3,000 高校生以下 \1,500 *当日券は200 円増
お問合せ ※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
制作・山下(TEL.070-5089-9397|MAIL.mojamoja.herahera@gmail.com)

7/15

FRI

| 7/17

SUN

waqu:iraz03「わたしたちのからだは星でできている」
「わたしたちのからだは星でできている」

waqu:iraz02
「プラスチックプール」
(2015)

「わたしたちのからだは星でできている」

この世にはわからないことがたくさんあります。

宇宙のはじまりはどうなっていたの?
宇宙の果てはどうなっているの?
生まれる前はどんなところにいたの?
死んだあとはどうなるの?

2016年、waqu:iraz版宇宙の旅、ぜひご一緒にお出かけください。

waqu:iraz(ワクイラズ)
演出・構成・振付 小林真梨恵(waqu:iraz)
脚本 高木充子(劇団桃唄309)
出演 秋瀬 拓、石田 迪子、桑原 史香、小山 貴司、関森 絵美、曽田 明宏、髙橋 優太(演劇実験室◉万有引力)、長尾 純子、野口 卓磨、古市 裕貴(ユニークポイント)、松本 寛子、小林 真梨恵(waqu:iraz)
日時 7月15日[金]15:00(プレビュー)|19:45 開演
16日[土]14:00(親子観劇デー)|18:00 開演
17日[日]12:00|16:00 開演
*未就学児入場可(7 月16 日14:00 のみ)
チケット情報 公演特設サイト http://waqu2014.wix.com/waqu-watahoshi
※各種割引・特典あり
お問合せ waqu:iraz 事務局
(TEL.070-5554-3277|MAIL.waquirazinfo@gmail.com)

9月第2週

Phantom Ocean「金玉(かなだま)」
Phantom Ocean「金玉(かなだま)」

-お金が意思を持ったら、なんて言うと思う?-
IT企業「ディゾルブ」の社長大橋は、消費者のニーズに合った商品を提案できる人工知能「おねうちさん」を開発していた。
しかし元々物欲のうすい新入社員たちの「AI教育」によって、「おねうちさん」は想定外の行動に出る。
これは普段目に見えない「お金と価値」の関係を「観る」演劇です。

Phantom Ocean「金玉(かなだま)」
日時
  • 9/7(水)19:30開始
  • 9/8(木)19:30開始
  • 9/9(金)19:30開始
  • 9/10(土)14:00/19:30開始
  • 9/11(日)14:00開始
作・演出 高橋見央
お問合せ Phantom Ocean
MAIL PantomOcean@gmail.com

9月第4週

演劇集団ごっこ「霧の降る街」

時は明治末期。仲睦まじい幼馴染みの3人は遊郭にて生まれた。やがて彼らは男と女になり、その宿命に身を焦がしていく。愛を求め彷徨う者共を巻き込みながら、それぞれの情念は交錯する。嘘の世界に真実を貫かんとした彼らの向かう先とは。今、演劇集団「ごっこ」が旗揚げる狂おしいほど愛おしい、不器用な愛の物語。

演劇集団ごっこ「霧の降る街」
日時
  • 9/22(木)14:00/18:00開始
  • 9/23(金)15:00/19:00開始
柳 千春 演出:萩原 偲
出演 山内琴実/古澤健太/萩原偲/和智美波/他
料金 一般 前売1500円 当日2000円
高校生以下 前売1000円 当日1500円
お問合せ 演劇集団ごっこ MAIL:gocco322@yahoo.co.jp

研修室など ワークショップ・講座

8/27SAT

「月いちリーディング」

時間 18:00 開始
日本劇作家協会
ドラマリーディングとディスカッションの戯曲ブラッシュアップワークショップ
ゲスト 中屋敷法仁ほか 進行:丸尾聡、山田裕幸
料金 無料( 要予約)
主催 文化庁/一般社団法人日本劇作家協会
詳細 http://www.jpwa.org/
ご予約・お問合せ先 sec-02@jpwa.jp

9/18SUN

演劇の楽しみ方
時間 14時-16時
タイトル 「演劇の楽しみ方講座」
内容 昨年度実施された、神奈川かもめ短編演劇祭の台本や映像を使用し、演劇を面白くみる方法について具体的にレクチャーします。
講師 劇作家 丸尾 聡(オフィスプロジェクトM代表)
お申込み 電話で9月16日までに同演劇祭実行委員会事務局☎070(5089)9397へ
お問合せ 前記か県文化課☎045(210)3806
ページトップへ戻る