JP / EN
神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。
ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。
演劇・ダンス
2018
Oct
Sat
20
県内で最も歴史を持つアマチュア劇団こゆるぎ座による感動の歴史劇
開催期間:2018.10.20〜2018.10.21
2018.07.05

(TOP画像)初演時の舞台の様子

 

徳川三代家光の頃、西国大名に睨みをきかせ、江戸を守る最後の砦となった小田原藩八万五千石。城郭、内堀外堀の改修、府内全域に渡る区画整備など、およそ五十年におよぶ一大事業となった。大久保氏から藩を任された稲葉氏は、その資金捻出のため、領民に、年貢米の他に畑地の麦の収穫に応じて、麦租を課すことを図った。麦は白米に代わる百姓の最後の糧、関本村名主総代 下田弥四郎(隼人)を筆頭に、足柄上郡の百姓は、一揆の狼煙をあげる‥‥。

小田原の史実をもとに、創立73年目の「劇団こゆるぎ座」が、総力を挙げて挑む感動の歴史劇。

 


第65回小田原市民文化祭参加
劇団こゆるぎ座 第66回公演
「小田原義民録 下田隼人伝」

[日時]10月20日(土)18:00〜20:30、21日(日)13:00〜15:30
[会場]小田原市民会館 大ホール
[作]後藤翔如
[出演]劇団こゆるぎ座 座員
[料金]各日¥1,000
[チケット販売]ハルネ小田原街かど案内所、ほか
[主催]劇団こゆるぎ座
[TEL]0465-22-2988(劇団こゆるぎ座事務局)

  • 地域
    県西地域

小田原市民会館

小田原市民文化会館は、昭和37年の開館より半世紀以上に亘り市民の芸術文化活動の拠点として親しまれています。芸術の鑑賞の場、日ごろの文化活動の発表の場として、今後も、多くの皆様のご利用をお待ちしております。
(主な施設内容)大ホール、小ホール、展示室

【子育て支援情報】
(おむつ替えできます)4階障がい者用トイレにベビーシートがあります。
(安心してトイレが使えます)2・3階トイレにベビーキープがあります。

  • ショップ・スポット名
    小田原市民会館
  • 住所
    神奈川県小田原市本町1-5-12
  • 電話
    0465-22-7146
  • 営業時間
    9:00〜22:00 【休館日】月曜日、祝日の翌日、年末年始(12/29〜1/3)
  • 駐車場
    無(※お車でお越しのかたは、最寄りの有料駐車場をご利用ください。)
  • URL

Map