JP / EN
神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。
ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。
その他
2018
Jul
Sun
22
何が出るかはお楽しみ! ガチャガチャで動物や昆虫の切り紙をゲット!!
開催期間:2018.07.22〜2018.08.26
2018.07.18

 

横浜・根岸にある馬の博物館では、夏休みの期間にあわせて様々なイベントを開催いたします。馬について学んだり、馬の世話を体験したりといった、夏休みの自由研究にも役立つ講座をはじめ、開催中のテーマ展と連動したワークショップ、定期実施の「にんじタイム」や「乗馬デー」など、ご家族でお楽しみいただけるイベントを多数ご用意しております。 皆様のご参加をお待ちしております!

馬の博物館 夏休み企画概要
[日時]7月21日(土)〜8月26日(日)
[会場]根岸競馬記念公苑 馬の博物館・ポニーセンター
[料金]無料 ※但し、馬の博物館の入館料(大人¥100、小中高生¥30、毎週土曜日は小中高生無料)が必要です。
※天候または馬の体調等により、予告なくイベントの内容を変更または中止することがあります。

 

みんな大好き! カプセルトイでオリジナルの切り紙をゲットしよう
馬をはじめ、さまざまな動物や昆虫などの切り紙が入っています。何が出るかはお楽しみ。カプセルのなかに“当たり”が入っていたら、オリジナルグッズをプレゼント!
[日時]7月22日(日)〜8月26日(日)※毎週土曜日(小中高生の無料入館日)を除く
[会場]馬の博物館 休憩室
[対象]博物館入館者(小学生未満は保護者同伴)
※入館券をお求めのお客様に専用メダルを1枚差し上げます。
※小学生未満の方は、保護者の方の入館券と引き換えになります。
[TEL]045-662-7581(馬の博物館)

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)

馬の博物館

馬と人との交流によって生まれたさまざまな文物を、自然史・歴史・民俗・美術工芸・競馬などの幅広い分野の中からテーマを定め、年間5〜6回に分けて、ご紹介しています。春には特別展、秋には企画展を開催し、より深く多様な視点から馬文化について知ることができます。

また、ポニーセンターではサラブレッドやポニーなどさまざまな品種の馬を飼養しており、毎週土曜日のにんじんタイムや、毎月第3日曜日の乗馬デーなど、実際に馬とふれあうことができるイベントを行っています。

  • ショップ・スポット名
    馬の博物館
  • 住所
    横浜市中区根岸台1-3

    馬の博物館
  • 電話
    045-662-7581
  • 営業時間
    【開館時間】10:00〜16:30(入館は16:00まで) 【開苑時間】9:30〜17:00 【休館・休苑日】月曜日(但し祝日・振替休日は除く)、年末年始、その他臨時休館あり
  • 駐車場
    専用駐車場無し/根岸森林公園駐車場をご利用ください

Map