JP / EN
神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。
ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。
その他
2018
Sep
Sat
15
横浜の乗りもの6施設・1店舗のコラボで“乗りものクイズラリー”
ヨコハマ乗りものフェスティバル2018
開催期間:2018.09.15〜2018.11.25
2018.08.10

 

横浜の乗りもの6施設・1店舗が、9月15日(土)〜11月25日(日)に“ヨコハマ乗りものフェスティバル2018”でコラボレーション!

第5弾となる今回は、帆船日本丸(2017年夏 重要文化財に指定)、日産グローバル本社ギャラリー、原鉄道模型博物館、三菱みなとみらい技術館、日本郵船氷川丸(2016年 重要文化財に指定)の5施設に、新たに横浜市電保存館が加わり6施設で“乗りものクイズラリー”を開催します。4施設コンプリートで、9月15日(土)〜11月25日(日)の期間中、トミカショップ横浜店のヨコハマ乗りものフェスティバル抽選会に参加できます。さらに、全施設コンプリートすると、6施設のオリジナルグッズ詰め合わせをプレゼントします。1施設だけの正解でもトミカショップ横浜店でトミカのオリジナルグッズがもらえます。横浜ならではの乗りものコラボレーションを通して、横浜の魅力再発見、街の活性化を目指します。

 

★参加特典1…4施設コンプリート達成
6施設中、いずれか4施設のクイズに答えて正解すると、トミカショップ横浜店にて新発売の「変形ファイヤーステーション」が当たるヨコハマ乗りものフェスティバル抽選会 に参加できます!(ハズレなし、必ず参加賞がもらえます)
★参加特典2…全施設コンプリート達成
全施設のクイズに答えて正解すると、6施設のオリジナルグッズ詰め合わせをプレゼント!
★1施設だけの正解印でもトミカのオリジナルグッズをプレゼント!

 

 

ヨコハマ乗りものフェスティバル2018
[日時]
9月15日(土)〜11月25日(日)6施設乗りものクイズラリー
9月15日(土)〜11月25日(日)トミカショップ横浜店 ヨコハマ乗りものフェスティバル抽選会
[内容]帆船日本丸、日産グローバル本社ギャラリー、原鉄道模型博物館、三菱みなとみらい技術館、日本郵船氷川丸、横浜市電保存館で配布されるクイズラリー台紙をもって、各施設にまつわるクイズに挑戦しよう!
【台紙はトミカ博(開催期間:2018年8月9日(木)〜19日(日)でも配布します。】
[参加施設・イベント]帆船日本丸、日産 グローバル本社ギャラリー、原鉄道模型博物館、三菱みなとみら技術館、日本郵船氷川丸、横浜市電保存館・トミカショップ 横浜店、「トミカ博in YOKOHAMA ~さあ、はじまる!ゆめのトミカワールド!!〜」
[TEL]045-221-0280(帆船日本丸)、045-523-5555(日産 グローバル本社ギャラリー)、045-640-6699(原鉄道模型博物館)、045-200-7351(三菱みなとみらい技術館)、045−641-4362(日本郵船氷川丸)、045-754-8505(横浜市電保存館)、045-263-8871(トミカショップ 横浜店)、03-5435-0604(トミカ博 in YOKOHAMA事務局)

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)

トミカショップ・プラレールショップ

お子様に大人気のトミカとプラレールの専門店。  トミカ・プラレールのおもちゃはもちろん、こども服や生活雑貨・お菓子や本などお店の中はぜんぶトミカ・プラレール。 お子様だけではなく、大人の方にもご満足いただける「発見」がきっとみつかります。

  • ショップ・スポット名
    トミカショップ・プラレールショップ
  • 住所
    神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ5F

    ランドマークプラザ 5F
  • 電話
    045-263-8871

Map

横浜市電保存館

横浜市電は、明治37年から昭和47年までの約70年間にわたって「ちんちん電車」の愛称で親しまれ市民の足として活躍しました。
横浜市電保存館は、その横浜市電を7車両、当時のまま保存展示。そのほかにも横浜の発展と交通の歴史が学べる歴史展示、運転体験のできる市電シミュレーター、Oゲージ・Nゲージ鉄道ジオラマや、貴重な手作りのOゲージ鉄道模型コレクションなど子供から大人まで、遊びながら学べる施設です。
館内は、7両の市電車両・停留所標識・敷石を当時の姿で保存、市電が走っていた時代の「時間」と「空気」を感じていただけるよう再現しています。
歴史展示コーナーは、「横浜の発展と交通」をテーマとして、横浜の発展の礎となった吉田新田の干拓から、横浜開港、関東大震災、戦後の復興、市電の最盛期を経て廃止に至る経過、その後の横浜の都市計画の基となる6大事業や地下鉄への移行などをわかりやすく解説しています。

  • ショップ・スポット名
    横浜市電保存館
  • 住所
    神奈川県横浜市磯子区滝頭3-1-53
  • 電話
    045-754-8505
  • 営業時間
    9:30-17:00(入館は16:30まで)定休日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

Map

原鉄道模型博物館

横浜駅から徒歩5分、日本で初めて鉄道が開通した横浜の地に、原鉄道模型博物館が開館しました。

精巧に再現した世界の貴重な模型、轟音を立てて走る模型、どれもが驚くばかりのコレクション。

ここは、鉄道模型を通じて、楽しみながら鉄道技術に触れ、世界を旅することができる、わくわくどきどきのワンダーランドです。

  • ショップ・スポット名
    原鉄道模型博物館
  • 住所
    神奈川県横浜市西区高島1-1-2 横浜三井ビルディング2階

    原鉄道模型博物館
  • 電話
    045-640-6699
  • 営業時間
    10:00〜17:00(最終入館16:30) 休館日:毎週火曜日(祝日の場合は翌営業日に振替)
  • 駐車場
    ※専用の駐車場なし
  • URL

Map

日産 グローバル本社ギャラリー

クラシックカーから新型車まで、40種類以上の車種を展示。
日産自動車の歴史、環境やクルマ社会についての展示や無料ゲーム、お子さま向けコーナーも。
クルマ好きだけではなく、女性や子供も楽しめる。
施設内には、カフェや日産のグッズを取り扱うショップも併設。

  • ショップ・スポット名
    日産 グローバル本社ギャラリー
  • 住所
    神奈川県横浜市西区高島1-1-1
  • 電話
    045-523-5555
  • 営業時間
    10:00〜20:00
  • URL

Map

日本郵船氷川丸

1930年に太平洋横断シアトル航路へ就航した当時を代表する貨客船。喜劇王チャップリンも乗船しました。第二次大戦中は海軍の病院船として活躍。 2016年には重要文化財に指定されています。

  • ショップ・スポット名
    日本郵船氷川丸
  • 住所
    神奈川県横浜市中区山下町山下公園地先
  • 電話
    045-641-4362
  • 営業時間
    日本郵船氷川丸 10:00〜17:00(ご入館は16:30まで) 月曜休館日
  • URL

Map

帆船日本丸

1930(昭和5)年建造。練習帆船として54年余活躍。現在は船内の一般公開、海洋教室の開催などの事業を行なっている。隣には横浜港の歴史を楽しく学べる横浜みなと博物館を併設。

  • ショップ・スポット名
    帆船日本丸
  • 住所
    神奈川県横浜市西区みなとみらい2-1-1
  • 電話
    045-221-0280
  • 営業時間
    10:00〜17:00 ※入館は16:30まで ※月曜休み(祝日の場合は開館、翌平日休館)
  • URL

Map

三菱みなとみらい技術館

航空宇宙、海洋、環境・エネルギーなどテーマ別ゾーンに分かれており、実物や大型模型などで最先端の技術をご紹介しています。
また、国産ジェット旅客機MRJの操縦体験や“異次元空間ツアー”が体験できる「バーチャルツアーステーション」など、遊びながら学べる参加型体験ミュージアムです。
その他、毎日行う理科実験や週末に開催するワークショップ、サイエンスショーなどイベントも充実しています。
【入館料】
一般 500円/中・高校生300円/小学生200円
※団体(20名以上)は各100円引き
※未就学児、65才以上の方、障がい者の方とお付添いの方は無料(証明書・手帳をご提示ください)

  • ショップ・スポット名
    三菱みなとみらい技術館
  • 住所
    神奈川県横浜市西区みなとみらい3-3-1
  • 電話
    045-200-7351
  • 営業時間
    10:00〜17:00まで (但し、入館は16:30まで) 毎週火曜日(祝日の場合は翌日) 年末年始及び特定休館日
  • URL

Map